ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.715 スマイルピンズ

【会社・団体名】株式会社モリビューティコーポレーション

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.715 スマイルピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0812131
1301-A01福島県

笑顔を運ぶスタッフピンズで職場の環境作りとサービス向上を実現

「健全な精神は健全な肉体に宿る」なんて言いますね。企業に例えると「良い会社は人の力で創られる」というところですが、「言うは易し、行うは難し」の言葉もある通り、実践への壁は意外に厚いのも事実。ところが、オーダーメイドピンズを活用することで、これを見事に一蹴されたお客様がいらっしゃいます。それは働きやすい職場や良いサービスの根源がスタッフ間の関係性保持とお考えになり、「笑顔が大事」との想いから「スマイルピンズ」を製作された株式会社モリビューティコーポレーション様。ご用命を後押ししたのは当社の丁寧な対応や過去の実績だったそうです。

美容院の運営やブライダル事業を展開される同社が、福島県いわき市に「もり美容室」を創業されたのは1971年。以来、企業コンセプトの「いい会社を創りましょう」を貫き続け、現在では市内に4店舗を構える急成長を遂げられました。順調な業績を支えてきたのは「鮮・親・爽・温」のキーワード。「現状に甘んじず、日々成長できるよう、前向きに進む」の理念が緩んだことはありません。そんな社風が実体化したオリジナル作品は、スタッフの方々にも大変好評だとか。皆さん配布された翌日から身に付けていらっしゃるそうで、社内の雰囲気も良くなったと喜んでいただけました。

デザインを起こされたのはフリーのグラフィックデザイナーとして活動される社長様の義理の妹さん。シンプルな「笑顔」の図案を英文字のメッセージと社名が囲み、黒・黄・緑の3色+金メッキで仕上げられた高品質なピンズは、女性にも装着が容易なセーフティピン仕様です。データからは完成品が想像しづらかったそうですが、当社担当からのアドバイスで安心できたとのことで「大変満足しています。本当にありがとうございます」と嬉しそうなお声も聞けました。20代を中心に男女比2:8というスタッフの皆さんとともに、ピンズはいつまでもニッコリと微笑み続けることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記