ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.728 川代会ピンズ

【会社・団体名】川代会(川代会計事務所)

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.728 川代会ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0512238
1303-A07東京都

熱くたぎる想いをデザインに託し、仲間同士の絆を育む会員バッジ

当社の実例紹介をご覧になって気付いた方もいらっしゃると思いますが、700を超える作品の中には「なぜこのデザイン?」というものもありますね。グッズ製作を考えている人にとって、デザインは想いを映す鏡のようなもの。オーダーメイドだけが持つ可能性に託されるのは、お客様が心に描く「夢の形」と言って良いでしょう。そんなこだわりを散りばめたアイテムに、また1つユニークな仲間が加わりました。ご依頼主は東京都江戸川区の川代会計事務所様。

代表者の川代政和様がピンズ作りを思い立たれたのは、ご自身が主催される交流会「川代会」で会員バッジとして活用されるため。インターネットで業者を探された結果、豊富な実績と信頼性を高く評価され、当社にお声を掛けて下さいました。高校時代からプロレスの大ファンだそうで、自らもセミナー中はタイガーマスクをかぶり「マスクマン税理士」を名乗る川代様、交流会から名を取った「川代会ピンズ」のモチーフは、黄色と黒の仕上げも鮮やかな虎のマスク。カッと開いた赤い口の下には「川代会」の白文字が入った青いプレートも添えられて、これ以上は望めないほど個性的でインパクト満点の仕様となっています。

月に1度のペースで開催される「川代会」はセミナーと懇親会の二部構成。参加者はお知り合い(弁護士や税理士等の士業の方)やその紹介者の他、ブログの呼びかけなどで募集され、毎回12名ほどの経営者の方々が集まるとか。魂の叫びにも似た思い入れが詰め込まれた完成品は、皆さんから500円のご協力をいただいて配布され、品質・出来栄え共に評判は大変良いとのことです。「大きさや色合いなど、わからないこともたくさんありましたが、親切に対応して下さり、スムーズに製作できました」という川代様のお言葉に、オリジナルの会員バッジに対する愛着と当社スタッフへの温かいねぎらいを見せていただきました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記