ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.737 J-Forum(口腔湿潤剤フォーラム)

【会社・団体名】日本老年歯科医学会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.737 J-Forum(口腔湿潤剤フォーラム)

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0812274
1305-A07東京都

記念すべき研修会の第1回目に大きな花を添えたステイタスグッズ

一般公開される建築物やトークイベントには、よく「フォーラム」という名称が使われますが、これは古代ローマの「公共広場」を示す言葉が語源。公開討論会や評議会を「フォーラム」と呼ぶのは、このような理由に端を発しているからで、今では様々な会合を指す単語としても、広く用いられるようになりました。つい最近、当社が製作を承ったオーダーメイドアイテムにも、「フォーラム」と名付けられたオリジナルピンズがあります。

その作品は昭和61年9月に発足した東京都豊島区の日本老年歯科医学会様が、主催していらっしゃる研修会で配布された「J-Forum(口腔湿潤剤フォーラム)」。出席者は医療現場で日常的に「口腔湿潤剤」を扱う方々です。女性が8割というメンバーのお仕事をうかがうと、ほとんどを占める歯科衛生士に続いて、歯科医師・看護師・管理栄養士・言語聴覚士など。因みに年齢は40代が中心で、現役バリバリの人ばかりだそうです。

ピンズの用途は参加者に贈る記念品。ご担当者様によるデザインは水滴にアルファベットの「J」を重ね、「J-Forum」の達人を指す「J-MASTER」が配置されたもの。ご担当者様にとってこの作業は、描画ソフトの「イラストレーター」を買い替えて臨んだくらい楽しかったとか。また、ご依頼の動機が、ご提供したサンプルの品質が素晴らしく、想像力を掻き立てられたためとおっしゃるだけあって、完成品は足りなくなるほど好評だったそうです。

単発企画の第1回目となる研修に集まられたのは436名。10時〜17時まで6時間かけた密度の濃い内容でした。記念仕様のピンズを手にした方は「ステイタスだ!」と現場で愛用し、「素晴らしいサービスです。担当の方にもお世話になりました」と話されるご担当者様もスーツの襟に着けていらっしゃるとか。今後のことは未定ながら、もし来年も開催されれば、仕上げの色を変えての製作を検討したいとコメントをいただきました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記