ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.268 社章

【会社・団体名】三幸ファシリティーズ株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.268 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ15mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0512374
1305-A05東京都

東京都千代田区の三幸ファシリティーズ株式会社様は、オフィス家具および事務用機器等の販売業を営む企業様です。お客様の困りごとに迅速に対応する「身近なオフィスのかかりつけ医」のような存在で、何でも相談できる点が魅力です。このたび新規に社章を製作されました。

社章には、名刺やホームページなどでおなじみのロゴが使用されています。このロゴは2006年、三幸商事様とイフマック様とが合併され、社名を「三幸ファシリティーズ」に変更された際に会社のシンボルとしてデザインされたもの。三幸商事様の「三」とイフマック様の「F」とが融合されたデザインで、右肩上がりの3本のラインは上昇志向による新たな挑戦を、また波の形状は時代の変化への柔軟な対応を表現しています。さらに青(コラボブルー)は人間の英知と自然の叡智の共生、グリーン(サスティナブルグリーン)は自然・地球環境重視の考え方、赤(ヒューマンレッド)は人間・人間中心の考え方、と色にも深い意味が込められています。
この会社のシンボルを胸に輝かせることで社員意識が高まり、方向性もまとまってきたそうです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
最近では、デザインソフトも普及し会社のアイコンも複雑であったりすることが多いのですが、 すっきりとまとまったデザイン、また、そのシンボルに意味がしっかりと組み込まれており見る側の方にも記憶に残るそのデザインは、信頼の証として輝き続ける、素敵な仕上がりになりました。これからの更なる三幸ファシリティーズ様の発展を祈念いたします。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記