ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.077 創立 80周年記念 バッジ

【会社・団体名】興國高等学校

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.077 創立 80周年記念 バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケルメッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0605-A04

創立記念日は、会社や学校の歴史を刻み込む特別な日。これまで様々な記念品製作に携わってきたピンズファクトリーが、興國高等学校様より承った「創立 80周年記念バッジ」をご紹介致します。

学校関係でバッジ類と呼ばれるものの代表格は校章ですが、製作のご依頼をいただいたものは校章ではなく、学校の創立記念で配付するためのピンバッジです。

80年という長い歴史を持つ興國高等学校の教育方針は、苦手なものを克服するというより、むしろ好きなこと、頑張れると思うことにエネルギーを注ぎ、人間としての力を伸ばすというもので、そのユニークなカリキュラムで有名です。

特に興味をひかれるのが、放課後に実施されている「KOKOKU寺子屋」。これは生徒が自分達で放課後の時間を利用して行う自主習得プログラムです。

この他にもネパールの学校との国際交流、オーストラリアやニュージーランドでの研修、色々な国との交換留学生制度など、学校側の教育に対するひたむきな情熱が伝わってくるような内容のものばかり。

記念のバッジは赤い色も鮮やかな、80周年を意味する「80th」の文字と、グリーンに彩られた校章を組み合わせたデザインになっていて、スクールカラーの緑と「80」の赤の対比がとてもきれいで印象的です。

このバッジは全校生徒と教職員に配られ、評判も上々。特に生徒さんには大人気で、毎日制服のブレザーに付けているそうです。マークとロゴの 2つが一体となっているので、バッジとしては少し大きめですが、皆さんに喜んでいただけたことは作り手の大きな励みになります。

学校創立80周年という記念すべき瞬間に立ち会えたことは、教職員の方達と、特に生徒さんにとっては一生の思い出となるでしょう。

卒業してからも高校時代を振り返り、学校生活での色々な場面を呼び起こす、そんなひと時のための記念の品として、このバッジがいつまでも皆さんの手元にあり続けて欲しいものです。
(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
興國高等学校 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記