ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.754 JSEE AWARD

【会社・団体名】公益社団法人日本工学教育協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.754 JSEE AWARD

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0813039
1308-A02東京都

オフィシャルロゴを使って初めて製作する名誉と誇りの表彰ピンズ

英語には称賛を表す言葉が2つあります。1つはライバルと競って勝ち取る「PRIZE(プライズ)」。もう一方が周囲から認められる「AWARD(アワード)」です。港区芝の公益社団法人日本工学教育協会様が、関係者からのご紹介で製作のご依頼を下さったのは、後者の性格を持つオーダーメイドアイテムでした。同協会の活動は工学教育の振興を推し進め、広い視野に立って産業の発展に寄与すること。今回ご用命いただいた「JSEE AWARD」という作品は、永年にわたって協会の事業に貢献した会員に、表彰式の席上で授与されるオリジナルのステイタスグッズです。

優れた功績を称えるピンズのデザインは協会ロゴに「AWARD」の文字を添えたもので、上部の「ee」は日本工学の発展と協調を指す「Engineering Education」の略。下部には組織名の頭文字「JSEE」が入り、協会カラーのグリーンで仕上げられています。このロゴはポスターや書類に加えて表彰状にも使われているそうで、ピンズは年に1度の「JSEEアワード」に相応しい仕様となりました。過去には30年ほど前にネクタイピンとカフスボタンを作られたそうですが、当時はロゴが無かったのでモチーフに取り上げるのはこれが初めてとのことです。

顕彰委員会の委員長様が手掛けられたデザインを元に、当社でアレンジさせていただいたピンズの図案は、高品質な「名誉の証」に姿を変えて評判も上々だとか。ご担当の方からは「初めての注文でしたが、親切に対応していただき、納期も無理を聞いてもらえました。ありがとうございます」と感謝のお言葉も寄せられました。会員の皆さんをはじめとして日工教委員会や地区教事務局、年次大会実行委員会に所属していらっしゃるメンバーの方々など、大勢の関係者による推選で選ばれた表彰対象者を、「JSEE AWARD」は盛大に祝福してくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記