ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.272 社章

【会社・団体名】分家工業株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.272 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0513120
1309-A04富山県

富山県射水市の分家工業様は、河川工事や橋梁工事等の公共事業をはじめ、工場内のメンテナンス・新築工事、住宅地造成工事等の民間工事まで、幅広い実績をお持ちの建設会社様で、何度も国土交通省北陸地方整備局から局長表彰を受けておられます。今回の新規社章製作には、会社の「顔」という役割はもちろん、「会社組織の一員(従業員)であるという自覚と意識の向上」という思いも込められています。

ご担当者様が一番苦労された点は、「昔から使っていた社章のデザインを生かし、それでいて古さが残らないような社章にすること」とおっしゃいます。コーポレートカラーである華やかな赤と白の配色で「BNK」「Industry Co.,Ltd.」の文字をバランス良く配置、そして全体を金属縁のシルバーで取り囲むことにより、シンプルで一体感のある仕上がりになりました。
スーツの胸元に光る社章は、きっと社員の方々の意識向上に役立つことでしょう。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
お話を頂戴した際に、「すでに社章はあるが満足できるものではない」というお話でしたので、会社ロゴの再現性、大きさ、形状などデザインと試作を重ね、ご納品に至ることが出来ました。
「社章=会社の顔になるもの」長い年月 お客様に対して目に入るものだけに、信用を現すものとして重要なものです。新しい社章が今後の分家工業様の信用と発展の一助となるアイコンとして輝き続けることでしょう。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記