ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.079 ノベルティ用ロゴバッチ

【会社・団体名】学校法人啓明学園

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.079 ノベルティ用ロゴバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ金&ニッケルメッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0605-A09

学校は誰もが通る、集団生活の第一歩を踏み出すところ。様々な経験を積んで、社会へ出て行く準備をする大事な時期を過ごす貴重な場所でもあります。大切なお子さんをあずかる学校側も、生徒がのびのびとした学校生活を送れるように、色々な点を考慮しているようです。

そんな中、幼稚園から高校までの一貫教育を行う、学校法人啓明学園様は、ピンバッチを使ってユニークな工夫を凝らし、学校のPRや学生の愛校心向上に利用していらっしゃいます。

また、中学・高校の約4割が海外からの帰国生という啓明学園様では、留学生も多く、国際交流も盛んです。留学生や国際交流で海外に出た際に、学園のギフトとしてピンバッチはとても好評だということです。

ピンズファクトリーにご依頼いただいたのは、当社から郵送されたバッチのサンプルがきっかけでした。啓明学園の校章は既にあるため、今回製作のものは新たにオリジナル仕様の作品で、入学前の学校説明会で配られるほか、希望があれば在校生や内部進学者にも配布するためのもの。ピンバッチは若者が気軽に使えるアイテムということもあり、特に中高生の皆さんが喜んで身に付けてくださっているそうです。

「ロゴバッチ」の形は学校のエンブレムで、中央に置かれた「K」は、啓明の頭文字をデザインしたもの。色は赤と青の2種類ですが、これは啓明学園のスクールカラー。この他にあと1色、黄色があるので、こちらも製作を検討されているそうです。

全体的にキッチリとした礼儀正しい印象で、啓明学園の校風をそのまま表すかのような仕上がりとなりました。

デザインや製作に関してのご相談などにはピンズファクトリーが責任を持って対処、その対応ぶりは懇切丁寧とのお言葉をいただき、誠にありがたく思います。また、出来上がった作品に対しても大変ご満足されたようで、バッチ製作に携わったスタッフにとって大きな励みとなりました。

キリストの教えである「正直・純潔・無私・敬愛」の基本精神を持つ、男女共学の学校法人啓明学園。創立は1940年と言いますから、その歴史は半世紀以上。多摩川に接する自然に恵まれた環境のもと、毎年多くの人間性豊かな卒業生を送り出しています。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記