ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.081 塾生バッジ&社章

【会社・団体名】夢現塾

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.081 塾生バッジ&社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0605-A07

夢現塾は規模こそ小さな塾ですが、生徒のために「最高の塾」になることを目指しています。その理想を実現するべく、社員が志を同じくするために社章を作ることになりました。とはいうものの、何分はじめてのことだったので、まずは製作してくれる会社探しからスタートしました。そして、インターネットでいろいろ検索した結果、ピンズファクトリーさんと出会いました。

製作に関しては、ほぼ全てお任せでした。企画から納品までのスピードもさることながら、オシャレなデザインと立派な仕上がりに驚きました。正直言って、想像以上の出来でしたね!私自身は、その後に作った塾生バッジ以上に、この社章が気に入っています。

塾生用のピンバッジを作ることになったのは、ほんの思いつきからでした。
クリスマスの数週間前に「子どもたちに何かクリスマスプレゼントをあげよう」という話が持ち上がりました。でも、何をあげれば良いのか、いくら話し合っても決まりません。そんな時、ふと、「夢現塾らしいものをあげたら喜んでくれるかもしれない」という意見が出たのです。というのも、受験生には「夢現塾ハチマキ」を配っていたのですが、他の生徒には何も無かったからです。実際に「僕たちにハチマキはないの?」と聞かれたこともありました。
そんなことを思い出し、「そうだ、社章を子ども用に代えたピンバッジを作ろう!」ということになりました。本当は塾のオリジナルバッグや筆箱を作りたかったのですが、当時はあまり予算がなくて…(涙)。でも、塾のロゴをあしらったピンバッジなら、自前のバッグでもなんでも、バッジを付けたものが塾グッズとなってくれるので、「これは良い」と決めました。

色違いの2種類を用意して、クリスマスプレゼントとして授業の前に配りました。時間になって教室に入ってみると、生徒はみんな自分の持ち物に、バッジをしっかり付けていました。筆箱が一番多かったようですが、そこかしこにピンバッジが見えて微笑ましくなりました。
当初はプレゼント用として作りましたが、とても評判が良かったために、今では生徒全員に配る塾生バッジとなっています。                 

(お客さま談)
関連サイト:
夢現塾 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記