ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.082 が〜まるピンバッヂ

【会社・団体名】が〜まるちょば

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.082 が〜まるピンバッヂ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケルメッキ
サイズ23mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0605-C01

ケッチ!、Hiroponの二人からなる、サイレント・コメディユニット「が〜まるちょば」のPR用としてピンバッヂを製作しました。
「が〜まるちょば」は、パントマイムというしゃべらないパフォーマンスを生かして、国内外を問わず、積極的な活動を行っているユニットです。
「が〜まるちょば」という、一風変わった名前は“こんにちは”という意味のグルジア語から付けたもの。かつて二人がユニットを結成する以前に、ドイツのフェスティバルに招待されたことがあり、そこで出会ったグルジア人との思い出にちなんで、響きがよく面白いこの「が〜まるちょば」という言葉をユニット名に決めました。
そのため、ピンバッヂも「が〜まるちょば」という文字、特に“が〜”の部分を強調したデザインになっています。“ひらがな”を使うことで、海外のお客様にはエキゾチックなイメージをアピールしたいと思いました。特に見た目のバランスに気を使ってデザインをしましたが、高級感があり、色も鮮明に仕上がりました。
完成したピンバッヂは、国内、海外での公演時に販売いたしました。海外では、やはり“ひらがな”の人気が高いようで、デザインも気に入っていただけているようです。国内の購入者からは「かっこいい!」という感想が寄せられています。どちらかというと女性よりも男性の購入者のほうが多いようですね。
販売の他には、公演先のスタッフ等にお礼の気持ちを込め、プレゼントとして差し上げるのにも活躍してくれています。
(お客さま談)

1999年に結成した「が〜まるちょば」様は、徹底して創り込んだ舞台公演とライヴ感爆発の大道芸公演の2つを軸に活動。これまでに20カ國、100以上のフェステイバルに招待されています。
その言葉、文化の壁を超えたパフォーマンス同様に、メッセージ性のあるピンバッッヂは言葉の要らないコミュニケーションツールとなります。
また、小さく持ち運びも簡単、海外でも人気が高いため、グローバルに活躍される方のPR用アイテムとしてぴったりのアイテムです。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
が〜まるちょば >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記