ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.805 くまモンピンバッジ 向山バージョン

【会社・団体名】向山校区自治協議会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.805 くまモンピンバッジ 向山バージョン

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0513261
1403-A05熊本県

人気キャラとイベントグッズを合体させたオーダーメイドの参加賞


ニュース番組などで長さや大きさを説明する時に、「○○に相当する規模」なんて言っているのを聞いたことはありませんか?単純な数値だけではピンとこなくても、何かに例えると分かりやすいですね。熊本県熊本市の向山校区自治協議会様では、ウォーキング大会の参加賞としてピンズを製作されましたが、完成品を渡す際の方法がこれと似ていて、それは歩数で熊本からの移動距離を割り出し、到達地点の名産品なども進呈するという、実に小粋で捻りを効かせた心憎いやり方。趣向を凝らした演出はオーダーメイドピンズとの相乗効果でイベントの盛り上げにもつながっているようです。

今回のご依頼を下さるきっかけとなったのは、ネット経由でお問い合わせをいただいた時、ピンズファクトリーがご提供したサンプル。その出来栄えや仕上げの美しさ・品質などに高い評価を頂戴し、「超」が付くほどの人気者をフィーチャーして誕生したのが、その名も「くまモンピンバッジ 向山バージョン」です。デザインに有名なご当地キャラを取り上げた作品は、県の認可まで約1カ月を要したそうですが、楽しみは先延ばしした分だけ大きくなるもの。他で見られないレアな仕様となったオリジナルアイテムは、1歳半~83歳までの幅広い年齢層の参加者にも大好評とのことでした。

ハートの色を変えて赤とピンクの2種類が揃ったピンズは、多くの方々が記念に持ち帰られたそうで、「変更等にも丁寧に対応していただきました」と、ご担当者様からもお褒めのお言葉をいただくことが出来ました。「校区自治協議会」というのは小学校区に含まれる自治会や、社会福祉行議会・青少年健全育成協議会・公民館・防犯協会など、様々な組織が集まって構成する地域の任意団体で、互いが綿密に連携を取り合いながら目指すのは、地域活動の推進や課題対応による円滑な校区運営。地元と深く関わるコラボが生んだ参加賞は、皆さんの連携をますます活発にしてくれそうです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記