ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.807 和田小学校閉校記念ピンズ

【会社・団体名】和田小学校閉校記念事業実行委員会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.807 和田小学校閉校記念ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0813400
1404-A01島根県

関係者全員の想いと歴史を共に託して製作する記念ピンズ


「立つ鳥あとを濁さず」は去り際に何も残さない潔さを表すことわざですが、世の中には何かを残さなくてはならない場合もあるもので、例えば思い入れのある象徴的な存在などがこれにあたります。島根県浜田市の和田小学校で閉校後に残すことが決まったのは学校と共に歩んだ校章でした。当社では同校の閉校記念事業実行委員会様より、校章をかたどったオーダーメイドの記念品を承り、式典での配布に向けてオリジナルピンズの製作を開始。「和田ブルー」と呼ばれる美しい青にニッケルメッキの銀色を組み合わせ、26mmサイズにまとめた「和田小学校閉校記念ピンズ」が誕生しました。

ご依頼を実現させたのは当社がご提供したサンプル。実物と同様の品質は「イメージが分かりやすかった」と高く評価され、その後の対応も柔軟だったと感謝のお言葉が寄せられました。もちろん、完成品も配布された関係者の方々から非常に喜ばれたそうで、「和田小学校閉校記念平成26年3月22日閉校」の文字が、下部のプレートに刻まれたメモリアル仕様の記念ピンズは、当初から懸念されていた校章本来の色も鮮やかに再現。シンボリックなデザインが際立つ作品に「的確なアドバイスでイメージ通り」と、ご担当者様の嬉しそうなご感想も聞くことが出来ました。

実行委員会様が企画・運営する記念式典の出席者は、市の教育委員会よりご招待されたご来賓に加え、PTAと地域からのご招待による住民の方々。学校名のイニシャルから取ったアルファベットの「W」と、伸びゆく新芽が表す「田」で「和田」の2文字を図案化し、閉校記念Tシャツとお揃いの色で仕上げられたピンズは、市長・県議・市議などの来賓や歴代の校長・教諭をはじめ、お越し下さった大勢のお客様に記念品として配布され、一般のご来場者には300円の寄付金と交換で進呈されたそうです。大きな節目に立ち会った記念ピンズは、永遠に変わらない「思い出の形」となりました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記