ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.085 エグゼクティブ・コーチバッジ

【会社・団体名】株式会社キャリア・ブレーン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.085 エグゼクティブ・コーチバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色なし
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0605-B03

ビジネスシーンなどでよく聞かれる「コーチング」という言葉をご存知でしょうか?「コーチング」とは、コーチが質問などを通して対象者を勇気付け、やる気を引き出し、目標を達成するための自発的な行動を促すコミュニケーションスキル。目標設定、達成までの具体的なプロセス、達成後の成果などを明確にし、社員一人ひとりが自分で考え行動できるようサポートすることが、企業の利益を高めることにもつながるという点で、とくに組織の中で必要とされているスキルです。

コーチングのプロやキャリア・カウンセラーを養成する講座の運営、独立支援を行っている株式会社キャリア・ブレーン様では、資格バッジとしてピンズを活用、今回新たに「エグゼクティブ・コーチ」が身に付けるバッジを製作されました。エグゼクティブ・コーチとは、企業の経営幹部などをコーチングできる「プロのコーチ」として、独立開業できるレベルにまで達している人を指します。

キャリア・ブレーン担当者様に、「エグゼクティブ・コーチバッジ」の製作について、お話を伺いました。

「シンプルでいつも身につけやすいものにしたかったので、デザインは会社のロゴを使用。但し、そのままでは文字が読みづらくなるため、文字部分だけ大きめにして頂きました。左側のマークは、「コーチ(Coach)」と「キャリア(Career)」の頭文字の2つの「C」を組み合わせたものです。実際に着用したコーチからは、「格好いい」「若々しい」といった感想が寄せられており、男女を問わず好評です。エグゼクティブ・コーチは、コーチングの現場において、経験、知識、スキル、人格など、全てにおいてクライアントの満足を得られるレベルであることが求められます。コーチであることを示す資格バッジを身に付けることで、より一層、誇りと自覚を持って仕事に取り組めるようになったのではないかと思います。重要な意味をもつバッジの製作をピンズファクトリーに依頼したのは、今までの実績などについてとても丁寧に説明して頂き、信頼してお任せできると感じたからです」

企業内で資格レベルを示すバッジを身に付けることは、ステータスを明確にし、働く方のモチベーションアップ、さらには会社全体の志気を高めることにつながっているようです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記