ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.821 うるのすけピンバッジ

【会社・団体名】売木村観光協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.821 うるのすけピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1313028
1407-A02長野県

大自然の中の小さな村を小さなキャラクターピンズで大きくPR


オーダーメイドピンズのデザインに取り上げられるモチーフとしては、独立したカテゴリさえ形成されつつある「オリジナルキャラクター」。特に「ご当地仕様」のマスコットともなれば、地域のPRを一手に引き受けるほどの活躍ぶりです。今回ピンズファクトリーが承ったのは、そんなキャラクターの持つメリットを、極限まで引き出して形にしたアイテム。何から何まで地元で固めた「うるのすけピンバッジ」を製作されたのは、天竜奥三河国定公園の豊かな自然に囲まれた信州長野の最南端に位置する村を、イメージキャラクターの活用で広くアピールする売木村観光協会様でした。

面積のおよそ90%を森林が占める売木村は、日本でも屈指の「人口が少ない村」だそうで、特産品は太陽の光をたっぷり浴びた高原野菜。一般公募で誕生したキャラクター「うるのすけ」は、村の鳥として親しまれている「こまどり」で、名付け親は売木村文芸祭実行委員の方々です。今回、ピンズを作るきっかけとなったのは男性の方たちからの要望だそうで、元々スーツを着用する公式の場で使えるものを考えていらしたのだとか。当社にお声をかけていただいたご理由は、ネット検索で色々な業者を探していた時、製品の完成度や品質が最も高かったことや、ピンズに対する想いが感じられたことだそうです。

名産のミョウガ・トマト・トウモロコシに村鳥を組み合わせた「うるのすけ」をモチーフに、まさに売木村を象徴するような出来栄えとなった作品は、同観光協会で販売されて大人にも子どもにも大好評とのことで、何と村長さんも襟元に留めつけた姿をウェブ上で公開。当社の仕事にも「親切・丁寧に対応いただけて、信頼感が持てました」と、大変ありがたいメッセージを頂戴することが出来ました。赤・黄・ピンク・水色など鮮やかなカラーリングに加え、素材を生かした金メッキ仕上げで高級感も醸し出されたピンズは、人気者の「うるのすけ」と共に売木村の魅力を多くの人々に伝えてくれることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
売木村観光協会 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記