ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.835 福島ユナイテッドFC

【会社・団体名】株式会社AC福島ユナイテッド

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.835 福島ユナイテッドFC

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキブラックニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0414057
1410-A09福島県

地元クラブチームを支えるパートナー企業様への贈り物


サッカーというスポーツは世界中で親しまれ、国境を越えて多くの人々に感動を与え続けています。その中でも、福島県の大きな支えになっている県内唯一のJリーグ加盟団体・福島ユナイテッドFCを運営されている株式会社AC福島ユナイテッド様に今回はご依頼を頂きました。クラブチームは2002年に発足し、ゼロの状態からJリーグ参加を目標に掲げながら、2013年には遂にJ3に加盟、その念願を果たしました。10年来の夢を実現させたことで、震災以来様々な困難と向き合ってきた福島県民にも大きな希望を与えたことでしょう。

この度は、協賛企業であるオフィシャルクラブパートナーの方々へ、ノベルティとしてオリジナルピンバッチ「福島ユナイテッドFC」を配布されることになりました。当社へのご依頼は、県内の取引先の紹介が決め手になったそうですが、ご担当者様からは、「納期などかなり無理を言ったにもかかわらず、非常に良い出来栄えであった。今期はチャレンジの意味合いも大きかったので、来期以降は効果も考えて作成したい」とのご感想もいただきました。

当社担当と相談しながら作成し、最終的には社長様が決められたピンバッチ用のデザインは、サイズ26mmの円形仕様、赤・黒・白の3色構成で、外側にパートナー様限定の証「Official Club Partner」の文字が刻まれました。クラブのファーストカラーであるユナイテッドレッドの赤色は、クラブチームのマークでもある不死鳥から来ているもので、"未来永劫"地域に根を張って活動するという地元福島に対する強い想いが込められています。

福島ユナイテッドFC様のスローガンは「蹴福万来」。「蹴」を通じて多くの人々に福島に来てもらい、多くの人々に福と幸せを届けるという情熱的で魅力的な意志が包含されています。チーム名の「UNITED」は、「結ばれた、団結した、統一した」という意味がルーツ。チーム・選手・スタッフ・サポーター一丸となり、福島が"ひとつ"になって地域の発展・活性化のために活動するという絆の心が強く感じられます。今後はJ2、J1とさらに躍進して、ぜひとも日本中を熱狂させるチームになっていただきたいですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記