ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.091 エコバッチ

【会社・団体名】東洋インキ製造株式会社

No.091 エコバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法レーザープリント
着色特色
メッキメッキなし
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0606-A06

このところ、地球環境を考えた企業活動が問われるようになってきましたが、東洋インキ製造株式会社では、早くから「環境経営」を方針として、厳しい基準をクリアした「環境調和製品」を提供してまいりました。特に昨年、環境活動の新しい基準を制定してからは、これまで以上に環境への取り組みを推進しております。
この取り組みのシンボルとして、当社の「エコマーク」を作りました。そして、このマークをアピールするアイテムとしてピンバッチを採用。手軽に身に付けることができて、メッセージ性の高いピンバッチがいちばんアピール効果を発揮できると考えました。ピンズファクトリーさんに製作をお願いしたのは、ホームページの内容が大変分かりやすく、安心して依頼できそうと感じたからです。

デザインではかなり迷いました。というのも、元となるエコマークのデザインはすでに決まっていたのですが、いざ、それを形にするとなると、大きさや色をどうするかなどあれこれ迷ってしまったのです。でも、ピンズファクトリー担当者の方と相談しながら進めた結果、大変満足できる仕上がりとなりました。丸みを帯びた葉っぱのかわいらしさ、親しみやすい雰囲気、自然への優しさがしっかり表現されていて、みんな大満足です。ひと目見た女性社員の口から、思わず「かわいい!」という声が出たほど。

このバッチは社員全員に配布するものではなく、社員が環境問題に興味を持ち、意識を高めていくことを目的に行っているe-ラーニングの卒業生に贈るもの。まだスタートしたばかりなので、これから徐々にバッチの着用者が増えていくことと思います。エコロジーセンター企画グループではみんな身に付けていますが、他の事業所などにも声をかけて環境教育に役立てていきたいと考えており、今後、この「エコバッチ」を手にする社員たちの反応がとても楽しみです。葉っぱのマークとともに、環境保全への関心も高まっていくことを願っております。

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記