ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.857 有資格者バッジ

【会社・団体名】大洋産業株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.857 有資格者バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1114139
1501-A02愛知県

色違いのライセンスバッジに託すのは「見える化」と「意識向上」


私たちの日常は様々な「物」であふれていますが、これらは厳格な審査を経た「部品」の集合体。その生産を担うメーカーや業者には、おのずと大きな責任がのしかかります。愛知県大府市に本社・工場を置く大洋産業株式会社様の事業内容は、プラスチックの射出成形・組み付けによる自動車部品などの製造。全ての作業工程を自社で行う「一貫生産」は同社の特徴であり、あらゆるニーズへの対応を可能にする企業姿勢の表れでもあります。

今回ご依頼をいただいたオリジナル作品は、そんな社内体制を支える専門職の皆さんが、仕事に対する誇りと共に着用するアイテム。プロの目を持つ方々が身に着けるのは「有資格者バッジ」というオーダーメイドピンズです。ピンズファクトリーへのご用命をお決めになったご理由は、ホームページや実物サンプルをご覧になったこと。専門メーカーとしての立場で差し上げる当社のアドバイスも製作実現の追い風となりました。

高まる期待の中で誕生したバッジは全6種。中央にはそれぞれ、内部監査員・クレーン玉掛け・フォークリフト・認定検査員・QC3・QC4の資格名が入りました。デザインは品質管理に携わる若手社員の方が考案されたもので、肩書きと「有資格者」の文字をあしらったライセンスバッジは、帽子に装着することを想定してアタッチメントに安全ピンを使用。仕上げの色を変えることで識別化を図り、有資格者の意識向上も狙ったものとなっています。

完成品は検査業務中の脱落を予防するため、帽子に縫い付け処置を施して使用されているそうですが、当社の対応には「非常に適切で、アドバイスももらえて感謝しております」というご感想を述べて下さいました。大洋産業株式会社様の合言葉は「とにかく品質で生きる」。社員の声が提案活動を通じてトップまで届く風通しの良い環境下では、今後も多くの優秀な有資格者が育成されることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
大洋産業株式会社 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記