ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.867 日本商工会議所青年部第28回北海道ブロック大会根室大会ピンズ

【会社・団体名】根室商工会議所青年部 創陽クラブ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.867 日本商工会議所青年部第28回北海道ブロック大会根室大会ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1114236
1503-A02北海道

地域の発展に尽力する若き企業家たちによる決起大会PRピンズ


日本商工会議所青年部(Young Entrepreneurs Group)は、通称YEG(若き企業家集団)と呼ばれ、全国では408単会から構成され、全国で約29,000人以上の有志によって組織されています。常日頃から、「組織力強化活動」「ビジネス活動」「研修活動」「提言活動」「広報活動」そして「交流事業」といったことに重きをおいて活動しながらも、地域社会の健全な発展を図る商工会議所活動の一翼を担う重要な存在です。

その全国規模の組織の中でも、北海道根室市を支える青年経済人として研鑽に励んでいる根室商工会議所青年部創陽クラブ様が、決起大会のPR用として「日本商工会議所青年部第28回北海道ブロック大会根室大会ピンズ」を製作されました。ご用命の決め手となった理由は、弊社のサンプルが豊富であったからとのこと。ご担当者様も、イメージ通りのものができ、営業担当も親切丁寧に対応してくれたとありがたいお言葉をうかがうことができました。

商工会議所青年部としては珍しく別称が付いており、地元でも親しまれている“創陽クラブ”という名称には、「太陽の「陽」のように、強く明るい未来を「創」だすような行動力で進む」といった想いが込められているとか。デザインモチーフの「創」の文字にも赤い太陽が組み込まれており、ピンズは29mmの縦長長方形をベースに「根室大会」をしっかりとPRしつつも、力強い筆文字の「創」が目立つ、和テイストでインパクトのある仕上がりです。

完成品は、北海道内だけでなく全国のメンバーにも配布され、評判も上々だとか。28回目を迎える北海道ブロック大会では、記念式典、記念講演や分科会で根室の魅力を感じてもらえるように現在準備をされているそうです。青年部らしい行動力や思考力であらゆる事業を展開し、根室ひいては北海道の地がますます発展されることを心より願っております。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記