ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.868 カラーアドバイザー章

【会社・団体名】株式会社阪急商業開発

No.868 カラーアドバイザー章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1114188
1503-A03神奈川

総合ショッピングセンター共通の接客ライセンスバッジ


横浜市中心部から北北西に約12km、東京都心から南西へ約25kmに位置する都市型感性の強い高感度なライフスタイルを志向する人々に向けて開発された総合ショッピングセンター・モザイクモール港北。そこは、都筑阪急と160もの専門店で構成されている都心の革新的な構造と上質な郊外生活が集約された大型ショッピングモールであり、主婦を中心としたファミリー層に15年間親しまれ続けてきました。「エコロジーエンターテイメント」をコンセプトとして、屋上にある大きな観覧車は、港北ニュータウンの観光スポットにもなっています。

その大型店舗の開発・運営をおこなわれている、大阪に本拠地を構える株式会社阪急商業開発様より「メールマガジンを拝見しており、バッジといえば御社が1番かと思いました」とのお声と共にご用命いただいたのは、同ショッピングセンターオリジナルの接客ライセンス「カラーアドバイザー」用の徽章です。それぞれの店舗によってネームや服装が異なってしまう中、合わせやすく「カラーアドバイザー」に相応しいバッジが求められました。

デザインはショッピングセンターのランドマークである観覧車をモチーフに、中央には資格名の“COLOR ADVISER”の文字を配置。9種類のカラーに金メッキが施され、カラフルさがより一層際立つ作品になりました。ご担当者様より、「デザイン画の段階で様々意見をもらっていたのですが、出来上がりが想像以上によく、実際に身に付けていただくスタッフの方にとても喜んでもらえました。また、わかりやすく、根気よく、説明してくださり、出来上がりまで進めることが出来ました」とのご感想をいただきました。

常に最高水準の感動と満足を提供しようと、次代を見つめ、積極的に新しいサービスを展開されている阪急商業開発様。カラーアドバイザー章を身に付けたスタッフの皆さんが、自信を持って接客される姿が目に浮かぶようですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記