ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.097 JPUピンバッジ

【会社・団体名】神奈川県食鳥肉販売業生活衛生同業組合

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.097 JPUピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0606-A12

食鳥肉販売業は、法律で規定された「生活衛生関係営業」に含まれます。生活衛生関係営業とは、飲食業、理容業、美容業、クリーニング業、ホテル・旅館業などの営業の総称。神奈川県食鳥肉販売業生活衛生同業組合は、神奈川県の食鳥肉販売の小売店が集まり、経営の健全化や衛生法に基づく営業者の自主的活動の促進に取り組んでいます。

食鳥肉販売業生活衛生同業組合は他県にもあり、毎年、全国食鳥肉販売業生活衛生同業組合連合会を開催し、県を越えた交流を行っています。その際、会員の識別のためにオリジナルのピンバッジを着用して出席するのですが、以前は組合のロゴをシールにしたものを胸に貼って参加していました。しかし、紙シールではあまりスマートとはいえず、若い会員たちから「シールではカッコ悪い。バッジを作って欲しい!」という要望があったため、ピンバッジを製作することになりました。

ピンズファクトリーさんに依頼することになったのは、毎年、ギフトショーでお見かけし、様々なピンバッジを製作されていることを知っていたからです。短期間での納品を希望したのですが、迅速に対応して頂き仕上がりにも満足しております。デザインは、以前、シールにも使用していた組合のロゴをそのまま使ったのですが、これが割とすんなりバッジに落としこめるデザインだったそうで、スムーズに製作して頂けたとのこと。イメージは鳥のくちばしの形と鶏の鶏冠の赤。バッジにした時、この赤の色具合がとてもきれいに出ていました。また、団体名を裏ロゴとして入れて頂いたのですが、文字数が多いにも関わらずはっきり出来上がってきたのを見て、「バッジを作って欲しい!」と希望していた組合員たちにも好評でした。また、このバッジを着けて全国大会に参加したところ、他県の参加者からも評価が高く、「センスが良い」と誉められました。

おかげさまで、紙のシールを貼って参加していた頃と違い、組合員はみんな誇らしげにピンバッジを胸に大会に参加できるようになりました。
                                 
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記