ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.898 医療安全推進委員会委員用バッジ

【会社・団体名】長崎県五島中央病院

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.898 医療安全推進委員会委員用バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1215025
1508-A01長崎県

地元のシンボルをあしらったピンズは安全活動の大きな推進力


真っ赤に咲く「椿」の花言葉を調べてみると、頭に付くのは「控えめな」や「気取らない」、さらには「慎み深い」とか「謙虚な」など、日本の国民性を連想させるものばかりですが、それも道理で何を隠そう椿は日本が原産国。学名からして「カメリア・ジャポニカ」というくらいです。今回、当社にご依頼が寄せられたオリジナルアイテムは、そんな椿を主役に据えたオーダーメイドピンバッジ。ネット検索で知った当社の多方面にわたる実績を高く評価され、地元の名産品をモチーフにした美しいバッジを製作されたのは、長崎県五島市で地域医療に貢献される長崎県五島中央病院様です。

誕生したのは丸い仕様一杯に配置された椿の花を、病院名と「医療安全」の文字が挟む「医療安全推進委員会委員用バッジ」。色使いも鮮やかなピンバッジは医療安全活動の一環として、各部署の代表者で構成される推進委員が着用します。デザインは大まかなイメージに基づいて当社担当と相談し、ご提案した数点から委員の方々が選ばれたもの。因みに五島のシンボルである椿を使ったのは、委員長を務める副院長様のアイデアだとか。何度もやり取りしただけに完成品は大変好評だそうで、ご担当者様からは「とても素敵な物に仕上げていただきました」とのご感想も頂戴することが出来ました。

医療安全推進委員のメンバーは医師や看護師をはじめ、検査技師に栄養士・事務も含めた多様な職種の方々。高品質な「メンバーの証」の装着場所は、名札の左上に統一されているそうです。ご担当者様からは「大変迅速、丁寧、誠実な対応をしていただき、助かりました。バッジの効果が得られるように努力したいと思います」と、今後に向けた力強いお言葉も伺えて、当社も大きな達成感をいただきました。身に着けるのは「謙虚で慎み深い」椿をかたどったバッジですが、患者様に愛される医療を目指して現場に赴く皆さんの中には、「控えめな」花言葉と逆の熱い想いが燃えています。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記