ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.337 社章

【会社・団体名】有限会社竹原葬祭

No.337 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1015063
1015-A04広島県

広島県竹原市の有限会社竹原葬祭様は、葬祭業を営む企業様です。ブランドイメージ向上を目的とした新ロゴマーク決定を機に、社章を製作されました。

人生の節目に欠かせないものであり、同社の得意分野でもある「花」をモチーフにした新ロゴマークは、花びらを人の手にたとえ、人と人とが手を取り合って協力し、繋がりあって暮らす社会を表現。花びらにコーポレートカラーの濃いグリーンと淡いグリーンを組み合わせることで、立体感のあるロゴに仕上がりました。名刺やパンフレットにも使用されているこのロゴを、社章ではわずか16mmという大きさで再現しています。
「最適な素材やリーズナブルなプランのご提案をいただき満足しています。発色がきれいで評判もいいです」と、ご担当者様から嬉しいお言葉を頂戴することができました。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
当初、いただいたロゴは、花びらをデザインされたものでした。このロゴをいかに再現するかで悩み、円形ベース・四角形ベース・ロゴをそのままの花びら型…といくつかご提案させていただき、最終的に花びら型をご選択され、16mmという小さなサイズながらも花びらの美しさと流れるような優しさを感じる社章になったのではと思います。このバッジが社員の皆様の襟元にいつまでも咲き続けてくれるとうれしい限りです。どうもありがとうございました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記