ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.939 フレアバーテンダーライセンス認定証

【会社・団体名】株式会社ビーリンク

No.939 フレアバーテンダーライセンス認定証

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1015244
1604-A03神奈川県

華麗な技を持つ実力者だけに与えられる名誉と誇りのライセンス章


妙技に美技・絶技・神技など、「技」の字が含まれた単語は、どれも高度な能力を指す言葉。中でも人に「見せる」ための技は、例外なくずば抜けた魅力を伴います。当社が今回ご用命を承ったオーダーメイドアイテムは、そんな「技」の持ち主が誇りと共に装着するピンズ。神奈川県川崎市に本社を置く株式会社ビーリンク様が、スタッフに贈るはなむけとして製作されたオリジナルの資格章は「フレアバーテンダーライセンス認定証」です。

飲食と遊び・人を主要コンテンツにダイニングダーツバー「Bee」を企画・運営し、全国に20店舗を展開される同社がピンズファクトリーをご指名下さったのは、展示会で当社のブースに立ち寄られて実物のピンズをご覧になったことが決め手。作品名になっている「フレアショー」というのはバーテンダーによる華麗なパフォーマンスで、トム・クルーズ主演で大ヒットしたアメリカ映画の「カクテル」にも登場する超絶テクニックです。

同社にはスキルアップを目指す「フレアバーテンダープロジェクト」というチームがあり、お店の営業が終了した朝5時以降の午前中から昼までの時間を練習に充てているそうで、先輩従業員が若手の方々を集めて行う自主的な講習会なども実施していらっしゃるとか。ピンズはフレアショーの披露を許された「フレアスタッフ」が着用するためのもので、登用試験の合格者であることを示すデザインを考案されたのもチームの方々だそうです。

英語表記の資格名はサイズが小さくてもつぶれない凸文字。完成品はやや暗い店内で黒いベストに装着するとあって、明るい色で仕上げたシンプルかつ高品質な仕様となっています。受け取った方々は自信をもって胸に着けているそうで、今後も継続される試験の合格を目指す動機付けになっているとのこと。ご担当者様からは「小ロットなオーダーにも関わらず、いつも迅速なご対応ありがとうございます」と、感謝のお言葉も頂戴しました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

スタッフブログ

JAMESの日記