ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.950 カフェケトル

【会社・団体名】株式会社大石アンドアソシエイツ

No.950 カフェケトル

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1216012
1606-A10東京都

自社の象徴になぞらえたピンズで社員の意識と商品の認知度を向上


人の暮らしが「今よりちょっとハッピーに、今よりちょっと快適になる」お手伝いをする株式会社大石アンドアソシエイツ様は、東京都渋谷区代々木の本社を拠点に家庭用電気製品および雑貨等の輸入・販売を主力に事業展開していらっしゃる専門商社。取り扱い製品から名付けられた「カフェケトル」は、社員の意識向上や取扱商品の認知度アップに加え、プレゼントとしての使用も想定されたアイテムです。ピンズファクトリーにご用命下さったご理由をうかがうと、ホームページに掲載された説明が「ピンズ製作の初心者にも分かりやすかった」との大変嬉しい動機を述べて下さいました。

カフェケトルの「ケトル」というのは「ヤカン」のこと。今回のオーダーメイド作品でモチーフに取り上げられたのは、イギリスの名門家電ブランド「ラッセルホブス」のもので、品質には定評のある電気ケトルの草分けともいえる製品です。ニッケルメッキ仕上げで金属の質感や光沢を表現し、実物そのままの上品で精巧な作りとなった完成品は、一般使用に先立って社員の皆さんに配布されたそうで、商品に対する愛着を増す効果が感じられるとのこと。「ご対応が丁寧だったため、無理なくピンズ用にデザイン化することが出来ました」と、当社の作業進行も高く評価されました。

自社の象徴をかたどったオリジナルグッズだけに、ピンズは社内での評判も非常に良いそうで、カバンや携帯ケースに着けて楽しむ人がいる一方、社章の代わりに使う営業の方もいらっしゃるとか。今後は展示会でのアンケートに協力していただいた時や、フェイスブックで「いいね!」を頂いた際なども配布し、カフェケトルのPRに活用していく予定だそうです。「担当の方が非常に丁寧に説明して下さり、またサンプル製作の際も気付かなかった仕様を提案していただけたので、信頼して発注することが出来ました」というお言葉に、当社もお客様のご満足を実感させていただきました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

スタッフブログ

JAMESの日記