ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.951 hope君バッジ

【会社・団体名】モザイクモール港北テナント会(株式会社阪急商業開発)

No.951 hope君バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1116011
1606-A09神奈川県

教育研修を受けるスタッフのやる気アップを目的としたバッジ


横浜市都筑区の港北ニュータウンエリアにある「モザイクモール港北」は、2000年の開業以来ファミリー層を中心に地元の皆さんに愛され続けている大型ショッピングモールです。以前、モール独自の接客ライセンス「カラーアドバイザー」用の徽章を当社でご製作いただき、とても評判が良かったことから、再度オリジナルピンバッジをご依頼いただけることになりました。

今回のご依頼主であるモザイクモール港北テナント会様が新たに製作されたアイテムは、次世代を担うスタッフの方々にスポットを当て、カスタマーサービス向上策・教育を実施するにあたり、対象メンバーがモチベーションアップのために着用する「hope君バッジ」。名称どおり、明るい未来や希望が感じられるカラフルな作品で、デザインはCSの担当もされている営業企画部長様が手掛けられたそうです。

前作のモチーフとしても用いられたモザイクモール港北のランドマークでもある観覧車を「hope」の「o」の部分に配置し、「hpe」の3文字にはショッピングセンターのテーマカラーである緑色を採用。担当者様からは「簡単にエクセルで作成したイメージ図をうまくバッジにしていただき、感謝している。丁寧に対応してくださり、急ぎの納期であったにもかかわらず、スムーズに導入することができた」とのお言葉を頂戴することができました。

完成したバッジは年間で8回の教育研修を受ける81名のスタッフに配布され、実際に着用した方々からも好評で、「hope」という前向きなワードも着用する機会を増やしているそうです。常にお客様の満足を最優先に考えることをモットーとしてきたモザイクモール港北テナント会様。今回のバッジ着用がスタッフの皆さんの士気を高め、更なるサービス向上に繋がることを願っております。
(ピンズファクトリー談)


▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

スタッフブログ

JAMESの日記