ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.355 社章

【会社・団体名】ミッドランド税理士法人

No.355 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1015280
1608-A01愛知県

ミッドランド税理士法人様は、中部地方を代表する5つの税理士法人様が結集した組織です。愛知県内の名古屋オフィス、豊田オフィス、岡崎オフィス、岐阜県の岐阜オフィス、三重県の四日市オフィスと広範囲にまたがる活動拠点では、それぞれの得意分野を生かし中部地方の中小企業様を支援して経済の活性化に貢献しておられます。このたび全職員の意思統一とブランド化確立のためのツールとして、社章を製作されました。

ご担当者様が一番苦労されたのが大きさと色。元々あったロゴをデザインモチーフに、何度も紙で手作りしてはバランスを確認し、大きさを決められたそうです。
そうして出来上がった社章は幅29mmの横長サイズ。このロゴには「安定感・基本に忠実な業務」が基本図形の四角形と三角形で表現され、さらに三角形の向きで「右肩上がりの成長を指導する」という方向性が示されています。また、本来はカラーのロゴですが、あえてモノクロの社章にすることで、「何物にも染まらない自信(黒)」と、「知性の煌めきと協調性(シルバー)」という、業務姿勢と組織の強みも表現されました。
完成品の評判は大変良いそうで、ブランド力アップに貢献してくれることでしょう。

(ピンズファクトリー担当者コメント)
この度はご依頼をいただきありがとうございました。企業においてシンボルとなる、社章のデザインには、沢山の意味が込められています。ミッドランド税理士法人様もそうですが、それゆえにサイズもカラーも悩まれ何度もご相談を重ねました。同じデザインでもお色によって印象はがらりと変わります。モノクロで表現されたことでシャープですが味わい深い印象の社章に仕上がったと思います。貴社様の今後のご発展を心よりお祈り申しております。


▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

スタッフブログ

JAMESの日記