ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.107 皆勤賞メダル

【会社・団体名】A&A西東京スポーツセンター

No.107 皆勤賞メダル

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ32mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0607-A02

精一杯努力した証としてメダルをもらうのは、とっても嬉しく誇らしいものです。特にスポーツの世界で手にするメダルは、その感激も一味違うことでしょう。今回のお客様、A&A西東京スポーツセンター様ではスイミングスクールのジュニアコースメンバーにメダルを授与し、次代を担うエーススイマー達の目標達成意欲を向上させるツールとして活用されています。

ピンズファクトリーが製作したのは、がんばった人に与えられる「皆勤賞メダル」という作品。それまでに使用されていたメダルタイプのキーホルダーをリニューアルし、装いも新たな仕上がりとなりました。

その仕様はオリンピックさながらの金・銀・銅、さらには金よりも重厚感溢れるグレードを持った最高ランクも設定され、入会してからの年数により全部で4種類に分かれています。デザインはメダル中央にA&A西東京スポーツセンターのキーワード、常に元気を忘れずいきいきと・・を表す「アライブ(Alive)」と本物志向という意味の「オーセンティック(Authentic)」の頭文字「A」が2つ配置され、上部に「A PRIZE FOR REGULAR ATTENDANCE」、下部には「A&A NISHITOKYO SPORTS CENTER」と威厳タップリの刻印が施されています。また、裏面はスポーツセンターのホームページアドレスと、一際輝く「皆勤賞」の文字が目をひきます。

メダル製作の際には、多くのサンプルをご覧いただいたことで良いイメージができたとのこと。完成品の出来栄えについてもご満足いただけて、メンバーの生徒さんたちは各々カバンなどに付けて利用されているそうです。クオリティーを信頼していただいたピンズファクトリーとしても大変嬉しく思います。

何かに一生懸命打ち込む姿は美しいもの。その前向きな精神をたたえる象徴として形になった「皆勤賞メダル」は、多くのジュニア達にとってステイタスとなることでしょう。これを受け取ったメンバーの喜ぶ顔が浮かんでくるようですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記