ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.958 贈呈用ピンバッジ

【会社・団体名】フリーエース美容学校

No.958 贈呈用ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1115066
1608-A06静岡県

燃える闘志と代表者のプライドを母校のマークに託して贈るバッジ


高校球児が目指す甲子園は兵庫県西宮市の野球場ですが、当社が今回ご用命いただいたオーダーメイドアイテムは、母校の名誉を懸けて「別の甲子園」に出場する人たちが、周囲の期待と声援をエネルギーに変えて着用するバッジ。ピュアなハートと内に秘めた熱い想いを表すように、合成七宝仕上げの白地に赤い文字がまぶしい作品は、静岡県藤枝市前島のフリーエース美容学校様が、願いを込めて製作された「贈呈用ピンバッジ」です。

このバッジを身に着けることが許されるのは、「理美容甲子園」の出場メンバーに選ばれた方々。理美容甲子園は正式名称を「全国理美容学生技術大会」というビッグイベントで、明日の業界を担う若い力の発掘や学生の技術向上を目指す全国規模の大会です。「売れる美容師」を育成する同校では、卒業と同時に動ける人材を輩出すべく、様々なカリキュラムの配備で生徒を支援。技術と才能・センスなどを競う大会への参戦もその一環です。

ピンズファクトリーにご依頼下さったのは、価格と予算のバランスがとれたことに加え、営業スタッフの対応が評価されたから。学校を代表する方々に贈るオリジナルグッズとあって、バッジのデザインは校章をモチーフにした特別な仕様。悲願でもある金賞奪取への望みを託し、流れるような美しい弧を描いた外周は、狙う栄冠と同じ金色で縁取られました。ピンバッジを受け取った生徒さんはとても喜び、大事にしていらっしゃるとのことです。

立ちふさがる壁が高ければ高いほど、乗り越えた時の達成感は格別です。要求は決して低くなかったバッジ作りも無事に終わり、完成品の出来栄えや当社のサービスに対して、「丁寧な対応をしてくれました。ありがとうございました」とのコメントをご担当者様から頂戴することができました。「理美容甲子園」の大舞台へと臨む皆さんの活躍を、小さなバッジも全力で応援してくれることでしょう。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

スタッフブログ

JAMESの日記