ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.959 4周年記念バッジ

【会社・団体名】株式会社コスモセブン

No.959 4周年記念バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブロンズ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0116001
1608-A03東京都

SPツールも兼ねたアニバーサリーバッジで商品の購買意欲を刺激


今やすっかり東京の新名所となった「東京スカイツリー」が、下町情緒漂う墨田区押上に誕生したのは2012年2月29日。3ヵ月後の5月22日にはタワー自体を含む様々な施設も開業し、「東京スカイツリータウン」として大勢の人で賑わっています。「タウン」というくらいだから1つの街みたいなこの場所で、それを構成する主要施設の「東京ソラマチ」が今回の舞台。お客様は広告代理業を展開される株式会社コスモセブン様です。

港区赤坂にオフィスを構える同社と東京ソラマチの接点は、4階にある「東毛酪農63℃」というソフトクリームの専門店。63度30分で低温殺菌された高品質な原料のミルクから名前を取り、東京ソラマチと同じ2012年の5月22日にオープンしたお店です。店舗運営に携わる同社が製作されたのは、お店の周年祭を彩る「4周年記念バッジ」。過去にもご依頼をいただいていたことが、当社にご用命を下さったご理由とのことでした。

用途がソフトクリーム店の周年記念を祝うためのオーダーメイドアイテムとあって、作品のモチーフには「ミルク君」という可愛らしいマスコットキャラクターも登場。これはピンズファクトリーよりご提案させていただいたデザインで、バックに入った大きな星はイメージカラーの水色で仕上げられました。もちろん「tomo 63℃」の店名と「4TH ANNIVERSARY」の文字も、お店が迎えた節目をシッカリ主張しています。

とてもポップな仕様となったオリジナルの記念バッジは、ご来店されるお客様に配布するノベルティとして使われ、商品の購入額500円につき1つプレゼントされました。対象が購入者なので受け取る人の年齢も様々ですが、完成品は幅広い世代の人たちに大好評とのこと。「スタッフの方には、色々とお世話になりました」と、ご担当者様からも心のこもったコメントが寄せられ、お役に立てたことで当社も大きな喜びをいただきました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

スタッフブログ

JAMESの日記