ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.968  50周年記念章

【会社・団体名】有限会社錦ネーム

No.968  50周年記念章

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキ金orニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 1316086
1610-A02福岡県

信頼と実績で築き上げた半世紀の歩みを2種類の記念ピンズが祝福


団体名や自分の名前が入ったアイテムは、世界に1つの特別仕様という感じがして、持ち歩いたり身に着けたりしているだけで、何だかとても誇らしい気分になるものです。特に色とりどりの糸を惜しげもなく使い、円熟の職人技で仕上げられる「刺繍」は、その美しさや品質の高さに息をのむほど。この度、設立50周年を迎えられた福岡県久留米市の有限会社錦ネーム様も、ロゴマークやネームを主力に事業展開される刺繍のプロ集団です。

これまで当社が承った様々な製作実例をご覧になって、同社よりご用命が寄せられたオーダーメイドグッズは、会社誕生からの軌跡をかたどった「50周年記念章」。ご担当者様からは「作品の数を見て安心感があった」とのご理由も聞けました。取り扱う商品や手がけている分野こそ違えども、「モノづくり」に携わるお客様のご指名を受け、ピンズファクトリーのメーカー魂も瞬時に着火。タイプの異なる2つのピンズが出来上がりました。

デザインのモチーフは刺繍針と糸を図案化した会社のロゴマーク。作業にあたっては表現の限界や文字のバランス、サイズによる視認性などが懸念されましたが、スタンププレス+プリントという工法の併用は、繊細なビジュアルや複雑な形状を見事に再現し、そんなご不安やご心配も無事に解消されたご様子。完成品はスタッフ用とお客様への配布用を、それぞれ金とニッケルのメッキで差別化し、使い分けの面でも明快なものとなりました。

オリジナルの記念品に想定された着用期間は1年ほど。「名は体を表す」の言葉通りとなったピンズは、どちらかといえば女性からの評判が良いそうで、「かわいい」の声と共に人気を博しているとか。「スタッフの方には的確なアドバイスをいただき、分からないことも丁寧にご対応いただきました。ありがとうございました」と、当社にも感謝のコメントをいただきました。ピンズは同社にとって単なる記念品以上のものとなったようです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

スタッフブログ

JAMESの日記