ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.109 MEIKO FRIENDS ピンバッジ

【会社・団体名】株式会社MAXISホールディングス

No.109 MEIKO FRIENDS ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ27mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0607-A10

ゴールドのベースにピンクの濃淡仕上げがとってもポップでスマート。ピンバッジの特性がよく生かされた作品ですね。バッジの名前は「MEIKO FRINDS ピンバッジ」。学習塾でお馴染み、明光義塾の管理運営を主たる事業とされている株式会社MAXISホールディングス様からのご依頼で、全国で教室運営に携わる社員用に製作されました。明光義塾が目指す「ホスピタリティに特化した教室づくり」に賛同する関係者が、シンボルとしてピンバッジを身に付けることにより、その目標や帰属意識を強めることが狙いです。

この「ホスピタリティ」という言葉、直訳すると「訪問者を丁重にもてなすこと」を意味します。MAXISホールディングス様では、スタッフのお客様への「思い」、お客様の夢や希望の実現への「想い」、そして未来への責任性と命の重さや尊さの「重い」という3つの「おもい」を主軸としてホスピタリティ産業に取り組まれており、あらゆる思いやりや優しさが「MEIKO FRIENDS」という文字の色とデザインに込められているのでしょう。

明光義塾は、今では当たり前になっている個別指導を創立以来貫き続け、個別指導のパイオニアとも言える存在です。1校あたりの社員や講師は10〜20名で、全員が「MEIKO FRIENDS ピンバッジ」を付けているそうです。ピンクという色はどちらかといえば女性的なイメージの仕様ですが、男性社員の方にも大変好評らしく、皆さんの仕事に対するポジティブな姿勢や教育事業への意欲が伝わってくるようですね。

成績向上を目的とした学習指導はもとより、子ども達の素晴らしい人間性を引き出し、それを伸ばす心のこもったサービスをモットーとする「MEIKO FRIENDS」のホスピタリティ・スピリット。「MEIKO FRIENDS ピンバッジ」を付けた皆さんのご活躍と、MAXISホールディングス様のご発展を心からお祈り申し上げます。


(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記