ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.972  どかんねこピンズ

【会社・団体名】片岡まみこ 様

No.972  どかんねこピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0416062
1610-A07東京都

絵本の表紙を飾った版画の猫にアレンジを加えて販売ピンズを製作


絵本を構成するのは文字で綴られた「物語」と、その内容や場面などを視覚的に伝達する「絵」。どちらも読者にとっては大切な要素ですが、これからご紹介するオーダーメイド作品は、絵本の表紙絵から生まれた販売用ピンズです。ご依頼を下さったのは過去にもピンズファクトリーでの製作経験をお持ちの片岡まみこ様。今回のご用命はその時に当社がご提供した製品の出来栄えや品質を高く評価していただいたことによって実現されました。

東京都内を中心に創作活動を展開していらっしゃる片岡様は、書籍や絵本・新聞の挿絵などを描くフリーランスの画家にして、ワインのコルク栓を使った人形作家の肩書きも持つアーティスト。前回のご縁によって誕生した「どかんねこピンズ」は、展覧会などでの販売を目的としたオリジナルグッズで、デザインのモチーフは片岡様の版画による猫の絵です。どかんに腰掛けてこちらを見つめる猫が26mm仕様の小さなピンズになりました。

この猫は朽木祥さん作の「まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん」に登場する主人公で、ピンズに取り上げられたのは小学館から絵本が出版される際に片岡様が表紙用に起こされた絵。メッキのブラックニッケルで独特の描画タッチを丁寧に再現し、ほんのり淡く柔らかいパステル調の色で仕上げられた完成品は、ポストカードをはじめとする様々なグッズと一緒に販売され、片岡様のファンで猫好きの方々がお買い求めになるそうです。

しかしながら文章で書けば順調に進んだかのような作業行程も、職種がデザイナーと違う片岡様のお手元にカラーチップが無く、色合わせでは当社と郵送で何度も繰り返しやり取りするなど、原画の簡略化やピンズ用のアレンジも含むご苦労がありました。こうした細かい調整を経て完成した作品は評判も大変良いとのこと。このピンズが土管にはまった猫の愉快で心温まるお話と共に、今後も多くの人たちから愛され続けると良いですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記