ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1001 30th Anniversary plaque

【会社・団体名】パラダイスロード

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1001 30th Anniversary plaque

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質亜鉛合金
工法流し込み
着色無色
メッキ
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0516152
1702-A05愛知県

30周年の大切な節目に花を添える2つの記念商品


英語の「カスタム」には綴り方が2通りあって、どちらも意味は「注文」や「あつらえ」ですが、「C」で始まる一般的な「CUSTOM」に対し、頭の1文字を「K」に変えた「KUSTOM」は、純粋な「自分だけの」スタイルや仕様を指す表現で、こだわりや愛着の度合いが前者よりはるかに上。今回ご紹介するお客様が製作された2つのアニバーサリーアイテムは、そんな「KUSTOM」を体現したような創業30周年を記念する販売用のオリジナルグッズです。

ご用命を下さったパラダイスロード様は、愛知県瀬戸市で車の修理と販売を中心に、アメリカンクラシックカーの輸入販売や、パーツ・雑貨まで取り扱うカーショップ。当社のことは以前からウェブでご存知だったそうで、実はこの度のご指名も予め決めていらしたのだとか。ご依頼主が「カスタム」に特化したお店とあって、「オーダーメイド専門」のピンズメーカーを謳う当社としても、緊張感を伴いながらの作業スタートとなりました。

「30th Anniversary plaque」と名付けられた作品のデザインは、ご担当者様が自ら描き起こされたラフスケッチを、岡崎市でペイントアーティストとして活動する「M&K SIGN」のマコトさんが仕上げたもので、Tシャツやバナー、フライヤーにも使われています。民族帽のソンブレロが目を引く図案は、お店のイメージである「メキシカン」と、「カスタム」を指すモチーフだそうで、完成品にもこれらのコンセプトが明確に反映されました。

記念品は10・15・25周年の際も作られたそうですが、細かいデザインを流し込み工法+金メッキで表現したピンズとプレートは「予想以上の質感とリーズナブルな価格に驚きました」と、品質とコストの両方でご満足いただけたご様子。来店客は25~50歳代の男性が多いそうで、皆さんジャケットや車のダッシュボードに付けるなど、2種類の記念品は評判も上々とのことで、創業30周年は一味違うものとなったようですね。
(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
Paradiseroad website >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記