ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1005 マンホールピンズ

【会社・団体名】中日本建設コンサルタント株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1005 マンホールピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ金orブラックニッケル
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1416078/1416089-91
1702-A09愛知県

誰もが知る身近な物をピンズにして地域の取り組みを広くアピール


当社が製作を承るオーダーメイドアイテムのデザインには、必ずと言って良いほど原型となるモチーフが存在しますが、中にはほとんど手を加えることなく使用できるものもあり、その好例となったのが写真の「マンホールピンズ」でした。ご依頼主の中日本建設コンサルタント株式会社様は社名が示す通り、社会インフラの企画・調査・設計・施工管理・アセットマネジメント業務を主力に、下水道の普及イベントの支援にも携わる愛知県の建設コンサルタントです。

作品が担う役割は「下水熱エネルギーシンポジウム」の参加者に配布するオリジナルのプレゼント。このイベントは2016年の法改正で利活用の幅が拡大した下水熱エネルギーに着目し、その内容や可能性などに関する講演を通じて下水道関係者や需要が想定される企業、さらには一般の県民に対して広くPRすることを目的に県が開催したものだそうで、下水道エネルギーの活用については以前から様々な取り組みが実施されているとのこと。

ピンズのモチーフとなったマンホールの蓋のデザインは、シンポジウムの講演で取り上げられた事例紹介や、協賛などで関わった都市の代表を記念して選定されました。中日本建設コンサルタント株式会社様の本社があるのは名古屋市ですが、いずれも個性的な4タイプが揃ったピンズは開催地でもある稲沢市の他、一宮市・豊田市・滋賀県の地域性あふれるマンホールの絵柄が、全種に共通の丸い仕様に見事に再現されています。

当社へご用命となったのは、品質、コストや納期の制約で他業者では対応が難しかったことがきっかけと述べて下さったご担当者様。予算や期間が限られる中で最高の品質と満足を目指し、ご要望通りとなった完成品は評判も大変良いそうで、量産したいとの問い合わせも寄せられたほどだとか。過去のイベントでは「コースター」を配られたそうですが、新たな記念品として生まれたピンズもそれに負けていないようですね。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記