ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1026 創部50周年記念ピンバッヂ

【会社・団体名】東京歯科大学スキー部OB会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1026 創部50周年記念ピンバッヂ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0816144
1705-A10東京都

羽ばたく鳥を描いた三色旗がピンズになって創設以来の歴史を伝承


本格的な活動や大会の開催時期が限定される「ウインタースポーツ」は、シーズン・オフに地道な基礎練習を積み重ねることで実力が養われます。広大な場所を必要とすることや、気候にも左右される「スキー」は、そんな要素が特に顕著な競技です。この度、オーダーメイドのアニバーサリーピンズを製作された東京歯科大学スキー部OB会様にも、1967年の創部から半世紀にわたる長い歴史の中で培われてきた鍛錬の日々がありました。

伝統の部旗をモチーフにした「創部50周年記念ピンバッヂ」は、皆さんがスキーを通して育んだ友情を小さな形に宿した記念品。鮮やかな3色に金メッキで仕上げられた四角い仕様には、スキー部の誕生年や大学名・周年などが英語表記であしらわれ、中央左には翼を大きく広げた鳥が紋章のように入っています。この図案には「羽ばたく」という意味が込められているそうで、完成作品は50年の節目に相応しい出来栄えとなりました。

ホームページをご覧いただいたことがきっかけで当社に委ねられ、デザインそのものが部の象徴でもあるオリジナルの記念ピンズは、品質を含めて「期待した通りの仕上がりです」との高評価を獲得。お披露目は記念祝賀会の席上で、現役部員・OB会員の区別なく贈られますが、事前にお見せした一部の方にも大好評だったとか。この反響ぶりに確かな手応えを感じられたのか、ご担当者様も大変ご満足いただけたご様子でした。

ピンバッヂがデビューを飾る記念祝賀会の開催は平成29年5月28日。会場は千代田区飯田橋のホテルメトロポリタンエドモンド東京です。出席者は大学生として同学に通う「現役組」と、普段は歯科医師として現場に立つ卒業生の方々。それぞれの時代に同じキャンパスの中で過ごし、スキーという共通のスポーツを通じて固い絆を結んだ皆さんが、一堂に会して迎える大切な瞬間をお手伝いできたことは、当社にとっても大きな名誉となりました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記