ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1032 二木会ピンバッジ

【会社・団体名】二木会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1032 二木会ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ18mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0311115
1706-A03東京都

組織を表すデザインと用途を示す色で目的意識を高めるメンバー章


「見た目通り」とか「見たまんま」という表現には、捻りや工夫からは少し遠いイメージがありますが、「分かりやすく素直」と捉えることも出来る言葉。当社に毎年ご依頼を下さっている二木会様が製作されるのは、言うまでもなく後者に当てはまるオーダーメイドピンズです。団体名を「そのまま」付けたオリジナルアイテムは、メンバーに配布する「二木会ピンバッジ」という作品。一般会員用と表彰用の計6タイプを必要に応じて追加製作されています。

850名ほどの構成員全てが医師という同会では年間20回前後の機会を設け、20~80人の参加者を集めて大腸内視鏡挿入法の勉強会を開催し、スキルの向上と患者さんの救済を目的に活動していらっしゃいます。ピンズファクトリーへのご用命をお決めになったのは、「ホームページがしっかりしていたから」だそうで、これは当社にとって大きなエネルギーとなるコメント。製品の出来栄えや品質を高めるのは、いつの時もお客様にいただく力です。

使い方で仕様分けされているものの、バッジは全て同じデザインの色違い。モチーフのイラストは「二木会」という名称を表すものを探していた時、フリー素材の中から見つけられたビジュアルだそうで、著作者に正式な了解を得た上で使用しているとのこと。表彰を受ける方に贈られるバッジは、メインカラーだけを一般の緑と変えて、白・黒・赤・黄・ピンクの5色展開。これにより完成品には仕上げの違いが用途や役割を示す優れた機能性も付加されました。

「見た目通りの分かりやすい」ピンバッジは会員の方からも評判が高く、ご担当者様も「作って良かったと思います」とご満足のご様子。20~90歳代の方が所属する大団体だけに、普段の使用状況は分からないようですが、勉強会や学会では着用をお願いしているとか。「毎年、色違いでお願いしていますが、小ロットにも関わらず作成していただき、感謝しています」とのメッセージに、当社も二木会様とのありがたいご縁を改めて実感しました。
(ピンズファクトリー談)

関連サイト:
二木会 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記