ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1059 販促・販売用ピンズ

【会社・団体名】笹の川酒造株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1059 販促・販売用ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

洋酒用データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ金orニッケルorブラックニッケル
サイズ26-30mm
日本酒用データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1417020/21、1417086、1417110
1709-A06福島県

個性豊かな4つの形で製品の魅力を伝えるオリジナルの販促ツール


「贈答用」の「記念品」や「会員用」の「メンバー章」など、ピンズ製作の背景には必ず「用途」と「目的」が存在しますが、笹の川酒造株式会社様がご依頼下さった4つのオリジナルピンズは、全てが「販促品」として使用するオーダーメイドのSPツール。その名も「販促・販売用ピンズ」という作品が担うのは、同社で取り扱っている日本酒とウイスキーのPRです。ご用命を後押ししたのは地元のバーテンダーさんからのご紹介でした。

デザインは同社からの依頼を受けたプロの方が手掛け、ポットスチルという設備と蒸留所が描かれた小判型、黄色で「山桜」ブランドのロゴが入ったウイスキーボトル、白地に金で仕上げられた自社ブランドのレーベル、さらには日本酒の「枡」をかたどった4種類が誕生。いずれの仕様にも事業内容が色濃く反映されたピンズは、枡型のものが清酒専用の販促品として単体で活用され、他の3種はお客様へのプレゼントと販売の両方に使われます。

製作の打ち合わせは電話とメールのみで進められたため、細かい点や調整などには少々戸惑われたようですが、途中からは当社とデザイナーさんで直接やり取りし、ご担当者様も「特に問題なし」と安心されたご様子。また、過去に販促品を活用されたことは無く、効果が見え始めるのはこれからのようですが、ピンズに関心を持って下さるお客様も多いとのことで、出来立ての販促ツールは確実に注目されているようです。

完成品は自社の店舗やウイスキーイベントの会場で販売され、タイプ別ではボトル型のものが特に人気を呼んでいるとか。購入者は30~60代の男性中心ですが、ごく稀に女性客の姿も見られるそうで、バーテンダーの方もいらっしゃるとのこと。清酒や焼酎の甲・乙類・スピリッツ・リキュール・ウイスキーなど、酒類の製造販売を同社が福島県郡山市でスタートさせたのは明和2年(1765年)。その芳醇な味わいや品質は今も人々を魅了し続けています。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記