ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.123 焼酎『ゴッドファーザー』用ボトルネック

【会社・団体名】株式会社JAライフ富山

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.123 焼酎『ゴッドファーザー』用ボトルネック

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ40mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0608-A08

男女を問わずファンが多く、安定した人気がある焼酎。麦・蕎麦・芋と、原料は3種類に分かれ、それぞれに持ち味があって楽しめます。そこで焼酎好きの方にミミヨリな情報のお届け。その名も「ゴッドファーザー」というインパクト全開の麦焼酎が2006年3月に発売されました。発売元は株式会社JAライフ富山様。実はこの「ゴッドファーザー」用のボトルネック製作をピンズファクトリーにご依頼いただきました。

ボトルネックというのはキープされたウイスキーなどのビンにかかっている、持ち主の名札のこと。別の表現をすれば、お酒のネックレスとでもいうイメージでしょうか。ピンズに代表されるバッジはもちろん、こういったオリジナルグッズも当社の得意なフィールドです。
そもそもこの企画に関しては、「ゴッドファーザー」と「焼酎」のミスマッチを逆にプレミアムに高めていくことがJAライフ富山様の狙いでした。それならばと、わが担当者も熱き思いを胸に秘め、持てる力をフルに発揮して、オーダーメイドならではのご提案。かくして完成したのが写真の「焼酎『ゴッドファーザー』用ボトルネック」です。

デザインはゴールド基調で高級感が漂い、下部に名前の記入スペース、その上には白地に何やら意味深な男達のシルエットが浮かぶ雰囲気満点の仕様。左上にはハードな中にも上品な印象のボールチェーンを通してボトルにかけるようになっています。全体的には気取り過ぎず、さり気ない主張を感じる仕上げとなり、目的の観点から見ても非常に面白い作品が出来上がったと合格点を獲得。また、品質に見合わぬ低コストにも大変喜んでいただけました。気になる評判はと言えば、本来の用途以外にアクセサリーとしても好評で、思わぬ効果もあったようです。

この「ゴッドファーザー」、従来のものとは異なり、白麹ではなく黒麹で作られ、醸造方法も違うため、麦焼酎の味わいと芋焼酎のコクを持つ「大人のための本格焼酎」だそうです。これを1本キープして、ボトルネックに名前を書けば、気分は一気にハードボイルド!?

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記