ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1072 ゆめみるねこのピンバッチ

【会社・団体名】猫のマートの小さなお店

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1072 ゆめみるねこのピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1417107
1711-A07茨城県

新登場の販売グッズはブルーのペンが創り出す繊細な世界の縮小版


数多の種類が存在する「色」で、全てのベースとなるのが三原色。その中の1つである「青」は、母なる海や広大な空の色だけに、昔から人々を魅了して来ました。「猫のマートの小さなお店」というペン画工房を運営する清水久仁子様も、そんな「青」の魅力に心を奪われた茨城県行方市在住のアーティストです。ブルーのペン1本で描くのは「愛・平和・自然」をテーマにしたオリジナルのペン画作品で、似顔絵の注文も受けていらっしゃるそうです。

工房ではこれらを商品化したポストカードなどを購入できますが、清水様は他にも何か仕様の違うグッズを販売したいとお考えになり、お知り合いからのご紹介もあって当社にピンズ製作をご用命下さいました。当社の製品は自信を持って販売できると思ったそうで、品質に関しても非常に優れているとの高評価を獲得。新たなアイテムとして誕生したのはオフセット印刷を駆使したブルーの仕上げが美しい「ゆめみるねこのピンバッチ」です。

ネーミングの「ゆめみるねこ」そのものとなったデザインは、頭に小さな花をたくさんつけた可愛らしい猫の絵がモチーフ。完成品は行方市とかすみがうら市に一ヶ所ずつでの出店に加え、年に3~4回のペースで開催される作品展などのイベントでも販売され、50代の女性を中心に40~60代までの猫好きな方に大好評だとか。購入者の職業は様々で服やバッグに着ける人が多く、贈り物としてお買い上げ下さる方もいるそうです。

清水様ご自身も「とてもステキで不備もなく、細かい線までしっかり見えて私の作品にピッタリだと思いました」と嬉しそうなご様子。当社の迅速で細やかな対応にも感謝のお言葉を頂戴しました。売れ筋は手軽なポストカードだそうですが、一緒に購入したりポストカードをお持ちの方が購入したりと、ピンバッチも中々の人気ぶりだとか。オーダーメイドの新グッズは購入した方がペン画に興味を持つきっかけにもなっているようです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記