ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1078 Re.YKDバッジ

【会社・団体名】株式会社横浜環境デザイン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1078 Re.YKDバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0817102
1712-A08神奈川県

自社の新たな挑戦と20年の軌跡をこだわりの色と形で示す記念品


周年記念品として使用されるオーダーメイドピンズには、製作する方々のメッセージも一緒に詰め込まれていますが、株式会社横浜環境デザイン様の「Re.YKDバッジ」は、既にスタートしている取り組みへの決意も表すアイテム。ご用命の際に述べて下さったご依頼理由は「ホームページを拝見し、色がきれいだったことや、見積もりの段階で様々な種類のピンズを見本として送っていただき、非常に分かりやすかった」ことだそうです。

作品のモチーフに選ばれたのは「&」の文字。正式な名称を「アンパサンド」というこの記号は「○○と○○」の「と」に当たるもので、同社が歩んだ20年の歴史“と”次の20周年に向かう想いを込めて採用したものだとか。また、マークの下に配置された「Re.YKD」は20年の回帰“と”新たな挑戦を意味する言葉だそうで、26mmサイズのバッジは太陽光発電を軸に事業を展開する同社の企業姿勢を凝縮した仕様となりました。

こうしたこだわりは色使いにも明確に表れ、「&」を彩るオレンジ・水色・グリーンは、会社のロゴに揃えたというトータルカラー。着用期間として予定されているのは2018年6月までだそうで、完成品は「合成七宝の仕上がりが美しく、イメージ通り」との評価も獲得しました。男性スタッフはほとんどの方がバッジを毎日身に着けていらっしゃるとのことで、女性の方々もセキュリティバッチのネックホルダーに装着しているそうです。

太陽光は今後の社会を支える自然エネルギー。横浜市に本社を置く同社は太陽光発電の設計・施工に加え、O&M(オペレーション&メンテナンス)も手掛けるほか、食も人のエネルギーと考え、太陽光を利用した植物工場を運営されるなど、業界のリーディングカンパニーを目指されています。スタッフの皆さんに配布された高品質なオリジナルの周年記念品は、そんな同社の過去と未来を結ぶツールとなってくれました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記