ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.126 ウィズガスピンズ

【会社・団体名】株式会社ガスエネルギー新聞

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.126 ウィズガスピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0608-A11

地震や台風などの災害時によく使われるライフラインという言葉。主にガス・電気・水道を指し、それぞれが現代社会では欠くことのできないエネルギー資源です。特にガスは1870(明治3)年に我が国初のガス会社が横浜に設立されて以来、常に私達の暮らしとともに歴史を刻み、歩んできました。
今年 6月に発足した「ウィズガスCLUB」(ガス体エネルギー事業者、住宅関連事業者、キッチン・バスメーカー、機器メーカーの4団体で設立)では、ガスのある暮らしの本当の良さをしっかりと伝えるために、「ウィズガス」というコンセプトワードを掲げ、このワードとロゴを全国のガス関連業界・企業で統一的に使用することにより、お客さまとの対話を促進しています。

エネルギーに関する様々な情報をニュースとして発信する株式会社ガスエネルギー新聞様は、「ウィズガス CLUB」が提唱するこのコンセプトワードの普及・啓発を図るため、手軽に付けられ、人目に触れることも多いピンズというアイテムを選択、ピンズファクトリーに製作をお任せいただきました。
完成した「ウィズガスピンズ」という作品は、その狙いを満たすための、とっても目立つ仕上げとなっています。デザインは、ウィズガスの「ズ」と「ガ」の濁点が可愛らしい火の形をした親しみやすい赤色のロゴを用い、「声に出して広めていこう!」との思いから、そのロゴを吹き出しが囲んでいるという仕様。この吹き出しのアイデア、ガスエネルギー新聞の担当者様から発案され、「ウィズガスピンズ」製作のためだけに考案された固有のデザインで、ロゴ自体は関係者の名刺やパンフレットなどにも使用されているそうです。その鋭い着眼点とユニークな発想には製作側の当社も思わず唸ってしまう一幕が。

こうして完成を見た「ウィズガスピンズ」は品質に対する評価も上々で「とても良かった」というお声とともに、ピンズファクトリー担当者に対しても「よくやっていただきました」と光栄なコメントをいただき、また一つ、大きな達成感を味わうことができました。

ガスを始めとするエネルギー資源は母なる大地、地球が与えてくれた私達が生きていくための大事なもの。この「ウィズガスピンズ」が1人でも多くの人の目にとまり、たくさんの人にガスというエネルギーの大切さを伝え、「ガスのある暮らしの素晴らしさ」を広くご理解いただくことができるよう威力を発揮して欲しいものです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記