ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.1082 前立腺がんに対する新しい低侵襲治療ピンズ

【会社・団体名】前立腺がんに対する新しい低侵襲治療を目指す有志の会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.1082 前立腺がんに対する新しい低侵襲治療ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキ
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0817110
1801-A01東京都

使命感と誇りが息づくピンズで任務遂行に向けた強い意志を再確認


今回ご紹介するオーダーメイドピンズは、これまでに当社が承ったものの中でも、仕上げの華やかさが突出している作品。7つの色と金メッキで直径26mmの丸い仕様を包んだピンズは、高度な知識や技術・テクノロジーなどを武器に病魔と戦う方々が、目的意識の再確認と任務への誇りを示すために製作されました。ネットで当社の広告をご覧になってご依頼を下さったのは、前立腺がんに対する新しい低侵襲治療を目指す有志の会様です。

同会は泌尿器科医や看護師・放射線技師・技術者・企業など、土俵は違っていても医療と深く関わる方々が同じ志の下に結集し、文字通りの「有志」として活動を展開している団体です。メンバー用のオリジナルピンズ作りを決断されたのは、当社のサポートで比較的容易に実現できると判断されたから。大きな期待と責任を感じながら当社がご提供させていただいたのが、組織の名をいただく「前立腺がんに対する新しい低侵襲治療ピンズ」でした。

デザインを起こされたのはご担当者様。モチーフは正確な標的生検によって前立腺がんの検出を行い、高密度焦点式超音波検査で病巣を治療している様子だそうで、パステル調の淡い色を使用した明るく軽快なビジュアルは、プレゼン資料でおなじみの「パワーポイント」で作成されたとか。さらには当社のアドバイスが加えられた図案は視覚効果もグンとアップし、出来上がったピンズは確かな品質との融合で完成度の高いものとなりました。

完成品はメンバーの方々が胸に着けて職場や学会でお使いになっている他、前立腺がんに対する低侵襲治療に関心を持つ人への配布もされているそうで、ご担当者様からは「非常に良い出来栄えです。輝いて見えますね」というコメントに続き、「良い作品を作成できて感謝しています。これからも機会があればお願いしたいと思います」とのお言葉も頂戴しました。小さなピンズは皆さんの熱い想いと強い絆を表すシンボルになったようです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記