ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.141 記念クリップマーカー

【会社・団体名】東急車輛製造株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.141 記念クリップマーカー

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質鉄(マーカー)鉄&銅合金(クリップバッジ)
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ24mm(マーカー)  45mm(クリップバッジ)

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0609-A15

今やとどまるところを知らない人気のクリップマーカー、またまた登場です。ご依頼主は嬉しいことに東急車輛製造 株式会社 様。いつもピンズファクトリーをご利用いただき、お得意様というのは本当にありがたいですね。

「記念クリップマーカー」というのが今回の作品。ステンレス鋼で製造された新生 5000型車輌を記念し、鉄道のPRを目的として製作、鉄道関係者の皆さんへの配布に使用されました。製作にあたっては以前も当社で同様のご発注を承り、その品質に高い評価をいただいていたこともあって、新アイテムも当初からクリップマーカーと決められていたそうです。

そうとなれば話の進み方もさながら超特急の如し。シルバーのプレート部分に赤く映えるのはお馴染み東急のマーク。その横に黒でビシッと「TOKYU」のロゴと「CAR CORPORATION」が上下に配置され、ブランド効果もバッチリの仕様。マーカーは新旧5000型車輌をモチーフにしたデザインで製作され、旧5000型は赤いバックにグリーンの車体、新5000型は紺色のバックでシルバーの車体と、それぞれに味のある仕上げとなりました。ご担当の方がゴルフマーカーをお好きなようで、受け取った人達からも大評判だったとか。

製作に携わる者として、完成した作品を手にした人の笑顔が見えた時、それがそのままピンズファクトリーの喜びとなり、つくづく何物にも代えがたいものをお客様からいただいていると実感しています。

ところで、今はもう走っていない「青がえる」の愛称で親しまれた旧 5000型車輌、東京渋谷はハチ公前の交番近くに置かれることが決まっていて、鉄道マニアの方には朗報です。但し、車体が長いので少し切断しての設置となるようです。ファンの人にはちょっぴり残念かもしれませんが、ぜひ「お疲れ様」と声をかけてあげたいものですね。この新旧5000型車輌の「記念クリップマーカー」が関係者や鉄道ファンの方にとって素敵な記念碑となりますように!

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記