ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.144 アイアンクロスピンズ

【会社・団体名】有限会社ディールデザイン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.144 アイアンクロスピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ15.5mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0610-A09

「アイアンクロス」をブランドのメインモチーフとして 2001年6月、ロックをテーマに設立された有限会社ディールデザイン様が今回のお客様です。名古屋と東京に拠点を置き、事業内容はシルバーを主軸としたオリジナルアクセサリーの製造販売です。

ピンズファクトリーとのコラボレーション作品「アイアンクロスピンズ」は、東京のショップをオープンする際、5,000円以上の購入をされた方に差し上げるためのノベルティ目的で製作されました。

デザインのベースとなったのは、言うまでもなくブランドイメージのアイアンクロス。その中に「DEAL DESIGN」の文字が入った仕様で、お客さまがお好みの色を選べるように、カラーバリエーションも白×黒、赤×黒、青×黒の3種類を用意。ちなみに1番人気があったのは、定番的なイメージを持つ白×黒のもの。

このノベルティの効果もあってオープンは盛況だったとのことで、その品質にも「最高の仕上がり」と高い評価をいただきました。さらに、完成品は予想をはるかに上回る大反響を呼んでリクエストが殺到、現在はそれに応えて販売もされています。

お客様の年齢層は 10代後半〜20代半ばの若い方が中心との事。男性っぽいアクセサリーが主流ですが、女性客も多く、その割合はほぼ半々のようです。アイアンクロスの他にもスカル(どくろ)などを用いたハードでクールな商品は、ミュージシャンの方に愛用者が多く、ショップでは音楽に沿ったモチーフのアイテムをリリースしています。

なりは小さい 15.5mm角の「アイアンクロスピンズ」ですが、手にした人の瞳には、白く、赤く、或いは青く、静かに熱く燃え上がる、ロックスピリットの炎が映ったことでしょう。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
DEAL DESIGN >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記