ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.148 WADA DENTAL OFFICEストラップ

【会社・団体名】医療法人東陽会和田歯科医院

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.148 WADA DENTAL OFFICEストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0610-A06

「インプラント」という歯科治療法があることをご存知でしょうか?顎骨に人工的な物質(主にチタン)を埋め込み、欠損してしまった歯根の代わりをさせる治療法です。

治療を受けられるのは、虫歯や歯臭病、事故などで歯を失ってしまった方、入れ歯にしたくないご高齢の方など、幅広い年齢層の方々。「顎骨に固定するので、天然の歯のように固いものを違和感なく噛める」「見た目が自然に近い」といった特徴から、従来のブリッジや入れ歯に代わり治療を受ける方が急増しています。1本からでも治療可能。このインプラント治療に大変力を入れていらっしゃるのが、広島県福山市にある医療法人東陽会和田歯科医院様です。
インプラント治療を受けられた患者様、常連の患者様に差し上げるプレゼントとして、この度ストラップを製作されました。また、スタッフの方が身に付けられるようにと、同じプレートでピンズも製作。デザインについてはピンズファクトリーのサンプルを参考にされたそうです。右のグリーンのハートはフレンドリーな歯科医院のイメージ、左側はインプラントをイメージしているとのこと。和田歯科医院様のイメージカラーであるグリーンのハートが引き立つようにと周囲には黒を配色。中央下の部分には赤字で「6480」の数字。これは「ムシバゼロ」の語呂合わせで、さらに「WADA DENTAL OFFICE 」と「IMPLANT」の文字をあしらい、和田歯科医院様のイメージを表現。トップに埋め込んだラインストーンは、特に女性の患者様にご好評だそうです。

今回の製作にあたってご担当者様にお話を伺いました。
「ストラップにしたのは多くの方に利用して頂けると思ったから。患者様の評判は上々で、『本当にステキですね』『感じがいい』といった嬉しいご感想を頂いております。配色には頭をひねりましたが、苦労の甲斐あってイメージ通りのものに仕上がりました。製作にあたってはいろいろと無理なお願いもしましたが、いつも感じの良い対応をして頂きありがとうございました。」
現在、子供を対象に「ムシバゼロの会」の立ち上げ準備中とのこと。この会に入会された方にも『WADA DENTAL OFFICE ストラップ』をプレゼントする予定だそうです。

                            
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記