ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.158 Mt.KURAMAピンズ

【会社・団体名】株式会社雍州路

No.158 Mt.KURAMAピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケルorブラックニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0610-A20

牛若丸(義経)が心身を鍛えた鞍馬山は、1200年の歴史を刻む鞍馬寺の霊地として有名です。「雍州路(ようしゅうじ)」はその鞍馬寺山門前にあり、民芸風のたたずまいで閑静な山麓にとけ込み、全国各地の民芸食器でおもてなしするお食事処です。

鞍馬で育った山菜をみずから摘み、野菜もできるだけ京野菜、水も鞍馬山の水を使うなど「雍州路」は、食材に徹底的にこだわっています。もとは鞍馬寺の僧侶でしたが、脱坊主後、門前で参拝者に食事を出す精進料理の店を開店以来30年。「さわやかな満腹感、胃や腸にやさしく体をねぎらう料理。それが精神的な安らぎにつながってほしい」との願いをめて、健康で長生きできる料理を作り続けています。

ピンズは、個人的に大好きなアイテムで、以前からキャップなどに思い出のピンバッジをたくさん付けて楽しんでいました。数年前に東京お台場の展示会を訪れた際、ピンズファクトリーさんのブースでパンフレットをいただき、いずれ発注をと考えておりましたので、プレゼント用のアイテムを作ろうと考えたときには、すぐにピンズの存在が思い浮かびました。今回の企画は、京阪電車の「鞍馬・貴船ワンデイチケット」利用者への特典として、当店で2000円以上の精進料理を召し上がって下さったお客様にピンバッジをプレゼントするというものです。

出来上がったピンズは「大満足」の一言です。今回は「大天狗」「カラス天狗」「牛若丸」「毘沙門天の使いの寅」という鞍馬の4大スターをデザインしましたが、次回は、牛若丸の弟子「弁慶」を加えた5大スターにしたいと思っています。そのときは、よろしくお願いします。

鞍馬は、京都市にありながら山中に入ると木の葉が太陽をさえぎり、真夏でも涼しさを感じることができる場所です。「雍州路」は、喧噪を忘れ、伝説を肌で感じられる鞍馬で、心からの安らぎを感じていただける場所になりたいと考えています。
これからも、鞍馬山の山水と旬の山菜を使った精進料理をお届けしていきます。ぜひ京都を、そして鞍馬にお立ち寄り下さい。
                                 
(お客さま談)
関連サイト:
株式会社雍州路 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記