ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.170 10周年記念ピンズ

【会社・団体名】洋酒博物館

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.170 10周年記念ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ26mm(男ネコ)・24mm(女ネコ)

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0611-A13東京都

洋酒博物館は、2,000種類、3,000本以上の世界の洋酒やおいしいカクテルを楽しんでいただける、オーセンティックバー。2つのコーナーに分かれている店内にはジャズが流れ、シックで落ち着いた大人の雰囲気がただよっています。お酒をご用意するのは、数々のカクテルコンクールで優勝経験を持つマスター。本格的なスタンダードカクテルだけでなく、100種類以上のオリジナルカクテルをお客さまにお届けしています。

今回は、当店の開店10周年を記念してオリジナルのピンズを製作しました。業態がバーであることから、他にもお酒に関係するグッズを検討しましたが、プライベートタイムで使用していただけて、コレクターズアイテムとして世界中で人気があるピンズを製作することに決めました。以前にも、シェイカーやカクテルグラスがデザインされたピンズをお客さまにプレゼントしたことがあり、ピンズの「集める楽しさ」を実感していたからです。

ピンズのデザインは、前回同様オリジナリティの面からも、お客様の評判の面でも、納得のいくものを目指しました。当初はお酒のボトルを象ったものや、ボトルを並べたデザインを考えていましたが、娘が描いた男女のネコのキャラクターを採用。シェイカーを持ったバーテンダーとグラスを手にドレスアップしたお客様をイメージした、ユーモアのあるピンズが完成しました。

2種類のピンズは、男性のお客さまに男のネコ、女性のお客さまには女のネコ、カップルでいらした方にはペアでお渡ししました。プレゼントしたお客様からは、とてもかわいいと好評で今回も大成功だったと思っています。

おいしいお酒を味わうには、バーテンダーの腕や材料はもちろん、ムードも大きく影響してきます。洋酒博物館は、最高の環境で、最高のお酒を楽しんでいただくため、精一杯努力していきます。ぜひ、1度ご来店ください。あなた好みのお酒をご用意させていただきます。
                                 
(お客さま談)
関連サイト:
洋酒博物館 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記