ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.197 “のぶくん”シリーズ クリスマスストラップ

【会社・団体名】オフィス佐野・有限会社シーナイン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.197 “のぶくん”シリーズ クリスマスストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキブラックニッケル
サイズ32mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0704-A06

ピンズファクトリーさんには、これまでにも“のぶくん”シリーズの製作でお世話になっています。オフィス佐野・シーナインでは、プロゴルファー湯原信光氏のホームページ「湯原信光の勝手にオフィシャル」の作成・管理、そしてオリジナルグッズなどの企画も行っています。

オリジナルグッズの“のぶくん”シリーズは、「湯原信光の勝手にオフィシャル」にて紹介しています。“のぶくん”は、トーナメント会場で応援してくれるチビッ子ファンへのプレゼントとして、2003年にピンズとして誕生しスタートしました。“のぶくん”のキャラクターは、漫画家の“大画としゆき”氏に手がけてもらっています。最初のうちはピンズ製作用にイメージの変更などもありましたが、既に10点近い“のぶくん”を製作してきた経験から、今ではピンズの特性を生かした配色・デザインパターンを熟知できるようになりました。

今回は2007年のクリスマス用にサンタのデザインです。サンタはもちろん“のぶくん”こと湯原信光プロ。サンタの背負っている袋の「32」の数字は湯原プロ仕様、ブリヂストンのゴルフボールのプレイナンバーの「32」です。サンタがまたがっているゴルフクラブは、クリスマスにちなんで湯原プロお気に入りの色のグリーンです。

ピンズファクトリーさんに依頼するきっかけとなったのは、ギフトショー。ブースで見かけた製品の出来映え、精密さ、仕上がりの綺麗さ、また担当者が親切であったことなどが理由でお願いすることになりました。ピンズファクトリーの担当者の方は、いつもこちらの希望を最大限に活かし、イメージ通りのピンズを作るための適切なアドバイスをしてくださいます。素人の私たちにとっては信頼できる心強いパートナー。毎回感謝しております。
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記