ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.198 FINA SW ピンバッチ

【会社・団体名】株式会社ハヤブサ

No.198 FINA SW ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法レーザープリント
着色特色
メッキメッキなし
サイズ30mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0702-A09

釣りがもたらす感動を、よりたくさんの人に伝えていきたい───
お客様の釣りの楽しみ、喜びをもっと大きく膨らませたい───

私たちハヤブサはそんな想いを持ちつつ、釣り鈎、釣り仕掛けをはじめフィッシングウェアなど釣り周辺商品の製造・販売を手掛けています。また、釣りの素晴らしさを伝えるために、釣り業界の展示会であるフィッシングショーへも積極的に参加しています。

今回、ピンズファクトリーさんに製作を依頼したピンバッチは、「フィッシングショーOSAKA 2007」と「国際フィッシングショー2007」の来場記念としてお客様に配ったものです。しかし、ハヤブサのブースに来てくださった方に、ただお渡したのではなく、自社の認知度を計るために、あらかじめホームページでピンバッチ・プレゼントの告知をしておいて、「ハヤブサのホームページを見た」というお客様に差し上げるという試みをしました。

デザインのモチーフは、「FINA SW」というブランドのロゴで、商品パッケージと製品の全てに使っているものです。「FINA SW」は、スポーツ・ソルトウォーターフィッシング(ワームと呼ばれる人工えさで、めばるなどの海水魚を釣る)のための商品を展開しているブランド。左上のぎざぎざは波を表し、足のように見える部分は釣り人たちが堤防を歩く活発な姿をイメージ。ブルーは海を表しています。釣り人の年齢層は10〜70代と幅広く、もっとも多いのは40代の男性。「FINA SW」の客層はそれより少し若くて20〜30代の男性が中心ですが、シンプルな「FINA SWピンバッチ」を手にされた方は、みなさん喜んでくださいました。

ピンズファクトリーさんの製品は、以前からギフトショーで拝見し、ピンズという特殊な分野でのパイオニアとして信頼を感じていました。完成品は「低価格に抑える」「短納期」という課題をクリアした上、お客様の評判も上々。年末年始の忙しい時期にも関わらず丁寧に対応してくださったピンズファクトリーの担当の方には本当に感謝しております。

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記