ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.203 筑後チルドレンズ・キャンパスピンズ

【会社・団体名】ふるさとわらべ館

No.203 筑後チルドレンズ・キャンパスピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0703-A03

誰もが通る幼年期。幼児体験という言葉が示すように、その記憶はクッキリと脳裏に刻み込まれ、年齢を重ねても決して消え去ることはありません。それが大自然の中で経験した楽しい思い出ならば、思い起こすたびに満面の笑顔を浮かべることができるでしょう。

豊かな田園風景が広がる福岡県南部の筑後地域の市町村と福岡県でつくる筑後田園都市推進評議会が実施している「筑後チルドレンズ・キャンパス」では、それぞれの地域の自然や文化を教材に、子ども達が幼い頃から自然科学、社会科学、優れた芸術に接する機会をもてるように、1つの町村で1泊2日をかけて様々な体験学習を提供されています。今年3月3日、筑後市のホールでは、子ども達が体験学習したプログラムの発表会「まとめのワークショップ」が行われ、子どもと保護者、それにスタッフの方を合わせて総勢150名が参加されました。

ピンズファクトリーが製作させていただいたのは、この発表会に出席した子ども達に記念品として渡されるための「筑後チルドレンズ・キャンパスピンズ」という夢に溢れた作品。モチーフになっているのは、みかん狩りのプログラムにちなんだみかんと今年の干支である猪、そして2007の「00」部分で表現された愛嬌タップリな有明海のタコという、いかにも子どもが喜びそうな仕様です。円形状のピンズ上部に「CHIKUGO CHILDREN’S CAMPUS」の白い文字が鮮やかなデザインは、デザイナーの方が起こされたそうで、背景のブルーとグリーンにとてもよく映えています。

仕上げもポップな品質のピンズは子ども達からも「カワイイ」と好評で、ふるさとわらべ館様からは「ピンズをコレクションすることが活動の意欲となるようにグレードもアップしていきたい」と積極的なご意見とともに、当社スタッフにも「よく打ち合わせてもらい感謝しています」とありがたいお言葉を頂戴することができました。

色々なことを経験しながら未来に向かって力強く歩みを進める、素直で前向きな美しい心を持った子ども達。大人になって実社会に出てからも、「筑後チルドレンズ・キャンパス」で出会った数々の貴重な体験とともに、その手の中に握られたピンズはきっと大切な宝物となっているに違いありません。


(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記